「本当の暮らし・働き方・つながり」を実現する、進化する地域おこしプロジェクト。2009~∞


これまでの活動<終了したイベント>

<地域情報>

津屋崎千軒よっちゃん祭 2017年

今年のよっちゃん祭は20回目。

そもそもなぜよっちゃん祭が始まったのか?

その原点に立ち戻った時、ここにある文化を目に見える形に表すことからはじまったのです。

そこで、津屋崎の今昔の写真展や子ども達が作った山笠の展示、日舞や落語や琴など、芸事が好きだった住民たちの往年の雰囲気を醸し出します。

ぜひ、足を運んでください。
17310957_1415971918443997_6011264596857047495_o.jpg

○日時 4月22日(土)10時00分~17時00分 23日(日)10時00分~16時00分
○場所 福津市津屋崎千軒一帯
○主催 津屋崎千軒一帯
※雨天開催

「津屋崎千軒 よっちゃん際」で検索 告知・最新情報をチェックできます。
津屋崎千軒 よっちゃん祭

豊村酒造の酒蔵の掃除を手伝ってくれる方を募集しています。<終了>

13000511_1154526357973666_1869262995_o.jpg

かつては西日本で一番の生産量を誇るほどの酒蔵だった豊村酒造。専門家に見て頂いたところ、おそらく日本に現存する酒蔵で最大の木造建築ではないか?との言葉を頂きました。

4月22日と23日に開催の「よっちゃん祭」では母屋で落語やお琴、日舞が行われます。また、酒蔵のスペースでは子ども山笠の展示、津屋崎の今昔の写真展など津屋崎の今と昔を感じられる場所にします。

よっちゃん祭を前に豊村酒造の酒蔵の掃除を一緒に手伝ってくれる方を募集しています。この取り組みや酒蔵に興味関心のある方はぜひご協力ください。多くの方々が携わって下さることを心から願います。

○日時 
①4月11日(火)9時30分~16時00分
②4月14日(金)9時30分~12時00分
③4月15日(土)9時30分~12時00分
④4月18日(火)9時30分~16時00分

※1 ご協力いただける方はそれぞれの実施する日程を参照に午前は9時30分までに、午後は13時までにブランチ集合でお願いします。途中退出可。
※2 集合時間までに間に合わない方は大変申し訳ありませんが運営の都合上、今回はご遠慮ください。

○集合場所 津屋崎ブランチ(津屋崎4丁目15-17)

○参加費 無料※賄い付き
○定員 3,4名
○服装 汚れても大丈夫な服装、長靴、軍手、マスク、頭に巻くタオル

福津プチ起業塾 スタートです!8期生募集!!
〜仲間をつくろう、きっかけをつくろう〜
福津プチ起業塾 チラシ 2017.png
難しい事業計画などを作るわけではありません。月に数万円の稼ぎがあればいいな、趣味を活かして地域を元気にしたいな・・そんな思いを叶えます。
大切なのは、発想力と仲間力と行動力。新たな参加者の皆さんと、プチ起業塾の卒業生の皆さんとで交流を深めながら、小さな起業をするためのスキルとセンスを学んでいきます。

講師 山口 覚氏(津屋崎ブランチ)
定員 最大30名程度
参加費 8期受講料3000円
対象 福津市民
主催 津屋崎ブランチ
共催 福津市


第1回目 ふくとぴあ視聴覚室(福津市手光南2丁目1ー1)
3月7日(火) 19:00~21:30)
「好きなこと×社会にいいこと」で起業
・都会型の発想をやめてみる ・成功するプチ起業の法則を見つける

第2回目 ふくとぴあ視聴覚室
3月14日(火) 19:00~21:30 
好きなことをカタチにしてみる
・一緒にできる仲間を探そう ・仲間と一緒に行動計画を立てよう

第3回目 テノ森(福津市5丁目45-10)
3月19日(日) 13:00~16:00
3回転3回ひねりのビジネスモデルづくり
・着想は平凡に、組み合わせは大胆に ・Xデーを決める
福津プチ起業塾 チラシ

お正月だよ。全員集合!!

15874681_1312077008867729_6066197852199833155_o.jpg

一通のメールがありました「普段は上海で仕事をしているけれど、正月に津屋崎に帰るので会えませんか」。そうか!普段は遠くからHPを眺めているけれど、正月だからこそ津屋崎に足を運べる人もいるのだと気が付きました。そこで、津屋崎ブランチを開けて待っています。津屋崎、あるいは周辺に帰省している方はぜひお立ち寄りください。たくさんよもやま話をしましょう。

日時 2017年1月3日(火)11時~22時(出入り自由です。お昼時に来られる方はぜひ一品持ち寄りで。夜に来られた方、差し入れ期待します。一緒に飲みましょう!)

場所 津屋崎ブランチ
参加費 必要ありません。
ホスト 山口

今年もやります、餅つきです。


○日時 2016年12月27日(火)8時30分~12時ごろ
○場所 津屋崎ブランチ軒先(福津市津屋崎4-15-17)
○参加費 無料

津屋崎ブランチでは毎年餅つきを行っています。
大人がワイワイと楽しむ姿を見て、子ども達もなんだか楽しい気持ちになってはしゃぎまわる。
この昔ながらの暮らしのシーンをいつまでも残していきたいと考えています。
初めての方も遠慮はいりません。ぜひ、都合のよいタイミングでふらりと遊びに来て下さい。

津屋崎「まわしよみ新聞 」~地元民×大学生とで世代を超えて語り合う対話の場~
まわしよみ新聞をご存じですか?
みんなで持ち寄った様々な社会・ジャンルなど新聞から気になった記事を切り抜き、意見交換をしながら切り抜きで一枚の全く新しい新聞を作ります。

2016年4月から毎週火曜日に津屋崎で実施して25 号を超えました。このまわしよみ新聞をきっかけに地元民や移住した人、大学生、視察に来た人たちとで新しい繋がりも生まれてきました。

画像1.jpg

毎週火曜日に津屋崎で実施しているまわしよみ新聞。今回は特別編として玉乃井旅館にて九州大学21世紀プログラムの1年生の授業と合同でまわしよみ新聞を行います。
新聞を持ち寄って大学生と一緒に世の中のことをもっと深く考えたい、自分の言葉で語ってみたい、学び合いたい方、大歓迎です。楽しい情報交換の場所です。お待ちしています。

日時:10月29日(土)13時30分~16時30分
場所:旧玉乃井旅館(福津市津屋崎4-1-13)
参加費:500円(お菓子・飲み物付き)
定員:15名
※基本的に津屋崎の方々の参加で呼びかけておりますが、津屋崎に関わりがある方はこの限りではありません。
(ただし勧誘目的はご遠慮下さい。)

主催:津屋崎ブランチ 担当 福井崇郎

地域情報
手づくり市
10月26日10時~16時 津屋崎千軒内
top-image01.jpg
詳しくはこちら

地域イベント
音楽散歩
音楽散歩が今年も開催されます。

古き良き町並みが音楽でいっぱいになるこのイベントをぜひお楽しみください!

13908866_657099711133556_315621627947381844_o.jpg

*津屋崎ブランチが管理をしている「ゲストハウス旧河野邸」も会場となります。
公式HPへ

*有料分については当日チケットも販売しています。無料で聴ける音楽もあります。

24時間トークカフェ津屋崎
24htalk2016-638x638.jpg
まちやそこに住む人々が持つ「哲学」を次世代に継ごうとしている方々を招き、集まった人たちと共に、その土地の暮らしに触れながら、「東京・芝地区」で語り明かし・食べ明かす24時間。

今回は津屋崎ブランチのメンバーが東京・芝地区でまちに対する想いや普段行っている取り組みなどを来た人たちと語り明かします。津屋崎で起きていることをお話しするだけではなく、津屋崎での日常のシーンをそのまま持っていくことで「空気」を感じとってもらえるような企画になっています。ラジオ番組のように出演者が変わりながら24時間続きます。津屋崎ブランチの想い、日替わりカフェのおでん屋、大丸屋でのまわしよみ新聞もそのまま持っていきます

東京に出て行っている津屋崎の人に来て欲しいです。そして津屋崎に関心のあるまだ見ぬあなたにも会えればと思います。

開催場所:東京・芝地区
開催日:2016年10月7日(金)18時00分―2016年10月8日(土)18時00分※部分参加も大歓迎です。

詳しい会場やスケジュール、ご予約等については下記の24時間トークカフェのページよりご参照ください。
24時間トークカフェ

まわしよみ新聞@「みんなの縁側 王丸屋」特別編
~地元民×移住者で世代を超えて語り合う対話の場~

まわしよみ新聞をご存じですか?
みんなで持ち寄った様々な社会・ジャンルなど新聞から気になった記事を切り抜き、意見交換をしながら切り抜きで一枚の全く新しい新聞を作ります。

2016年4月から毎週火曜日に津屋崎で実施して20号を超えました。このまわしよみ新聞をきっかけに地元民や移住した人、大学生、視察に来た人たちとで新しい繋がりも生まれてきました。

毎週火曜日に津屋崎で実施しているまわしよみ新聞ですが、今回は特別編としてまわしよみ新聞の発明した陸奥賢さん (観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者)をお招きして、まわしよみ新聞を行います。

また、その後はアフタートークとして陸奥さんにまわしよみ新聞を発明するに至った経緯や、まわしよみ新聞をはじめて4年間でどんなことが起きたのかざっくばらんに聞きたいと思います。

楽しい情報交換の場所です。これまでまわしよみ新聞をしたことがある方も初めての方も大歓迎です。お待ちしています。

当日の様子。
PA020120.JPG

日時:10月2日(日)14時00分~17時00分
場所:みんなの縁側 王丸屋(福津市津屋崎4丁目11-15)
参加費:500円(お菓子・飲み物付き)
定員:20名

主催:津屋崎ブランチ

◎陸奥賢
観光家/コモンズ・デザイナー。1978年大阪・住吉生まれ、2008年から2013年まで「大阪あそ歩」(観光庁長官表彰受賞)プロデューサー。2011年より「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「まわしよみ新聞」「直観讀みブックマーカー」「当事者研究スゴロク」「大阪モダン寺巡礼」などを主宰・プロデュース。應典院寺町倶楽部専門委員。NPO法人大阪府高齢者大学校まち歩きガイド科講師。NPOまちらぼ代表。初の著書『まわしよみ新聞のすゝめ』を2014年11月初旬に刊行。

担当 福井崇郎

【満員御礼 クバーラinリゾート津屋崎2016】

2012年から始まった1年に1度のビーチでするクバーラ
「クバーラinリゾート津屋崎」

13920563_1069273006498220_2616041268027542369_o.jpg

マダガスカルの遊び「クバーラ」 、誰でも出来る楽しい遊びをみんなで楽しみましょう。
とうとう今年で5周年。今年も開催します。ステキな仲間と楽しい遊びと贅沢な空間を一緒に過ごしてみませんか?

今年は10月1日(土)に クバーラinリゾート津屋崎2016を開催します。
5周年の記念の1日 といってもそこまで特別感ではなく、 いつものように特別な時間・空間・仲間と楽しむ1日にしましょう。

<ここから案内文>

2012年から始まった、夏終りの恒例イベント
「クバーラinリゾート津屋崎」
今年も秋に開催します。勿論、津屋崎ブランチの協力を得て、津屋崎のビーチでのクバーラ。
いつもと違う空間で、いつも以上の楽しさで…笑って過ごせばそれでいい
難しいことはなく…「大人も子どもとが我を忘れて遊ぶ事で、特別な時間を仲間と共有する。」そんな1日も、参加者の皆さんと一緒に過ごしたいと思います。
体育館や公園でするのとは一味も二味も違う、ビーチでのクバーラ。秋ですが海でのクバーラを楽しみましょう。

【詳細内容】
日時…2016年10月1日(土)13時集合〜17時頃まで(その後、BBQ)
(津屋崎海水浴場/福岡県福津市津屋崎1丁目37-27)
(アクセス…【電車】JR福間駅からバスに乗り10分 津屋崎浜下車徒歩3分 【車】九州自動車道古賀ICから20分)
参加対象…小学3年生以上~大人
主催 Let'sクバーラ部×津屋崎ブランチ
参加費…2,500円(会場費・参加費等)

<NHK総合 全国放送で放映されました>

9月27日(火)12時20分〜45分 ひるブラ

7ca7e60a00f5d63f01ac81cd110c54be_ll.jpg

福津市津屋崎が生放送で紹介されます。藍の家、カフェ&ギャラリー古小路、ゲストハウス旧河野邸の他、まちで暮らす人々もそれぞれの場所に登場します。(番組的にはどうしても観光的な視点で紹介されてしまうので取り組みの「哲学」はなかなか伝わらないかもしれませんが)地元の人も移り住んで来た人も肩を寄せ合って生きている事を感じて頂ければと思います。
番組HPへ

お盆だよ。全員集合!!

暮らしの旅案内人講座.jpg
毎年お正月に朝から夜までブランチを開けています。
すると、津屋崎に帰省してくれている地元の方や、九州の近くに帰省している方々、
あるいは自宅で時間を持て余している方々が来るわ来るわ。。
多くの交流が生まれました。

そこで、お盆も企画しました。
おもてなしとして、津屋崎ブランチに修行に来ている野瀬さんの「冷やしおでん」も準備しています。
(彼女は小倉の伝説の屋台「はる屋」の味を継いで、津屋崎で週一回の店「はるみ屋」をやってます)
ぜひ遊びに来てください。




とき:8月14日(日)
開始時間:11時00分(〜22時頃終了)
場所:津屋崎ブランチ
参加費:300円
*お酒は正月にたくさん集まっているので、それを飲もうと思います。持参不要です。
*申し込み不要です。

どうか、変な人と言わないでください。
ウキワ会議明朝.png

今年もこの季節がやってきました。

ukowa2014.jpg2012年の8月。「暑くて会議なんてやってられない。

海に入りたい」というつぶやきから生まれたイベント。「じゃ、海で会議をやろう!」というわけでやってみたらめちゃ面白い。海に浮かんでいると、実は真面目なことなんて考えらない。


でも、何とも言えない充足感がある。地に足が付いた話なんてで出来るもんか!!というわけで、共に浮かびましょう。

とき:8月10日(水集合時間:16時00分(19時10分の日の入りを見て終了)
※希望者で振返りの懇親会を開きます(約3500円のBBQ)
集合場所:民宿吉田屋 福津市津屋崎1-37-27

持ち物:海に入れる服装(女性は水着の上にTシャツ等の着用をお勧めします)タオル、ビーチサンダル
浮輪(300円でレンタル可・空気入れは用意しています)
参加費:300円(参加費とは別に遠方からお越しで海の家利用の場合は1人:1200円・シャワー付を頂きます)

浮輪会議2_R.JPG

福津プチ起業塾 スタートです!
〜仲間をつくろう、きっかけをつくろう〜

チラシout.jpg

難しい事業計画などを作るわけではありません。月に数万円の稼ぎがあればいいな、趣味を活かして地域を元気にしたいな・・そんな思いを叶えます。
大切なのは、発想力と仲間力と行動力。新たな参加者の皆さんと、プチ起業塾の卒業生の皆さんとで交流を深めながら、小さな起業をするためのスキルとセンスを学んでいきます。

講師 山口 覚氏
定員 最大15名程度
参加費 1,000円/回
主催 津屋崎ブランチ


第1回目テノ森
6月4日(土)
13:30~17:00(開始は13時30分に変更になりました)
「好きなこと×社会にいいこと」で起業
・都会型の発想をやめてみる
・成功するプチ起業の法則を見つける

第2回目ブランチ
6月16日(木)
18:30~21:00
好きなことをカタチにしてみる
・一緒にできる仲間を探そう
・仲間と一緒に行動計画を立てよう

第3回目ブランチ 
6月30日(木)
18:30~21:00
3回転3回ひねりのビジネスモデルづくり
・着想は平凡に、組み合わせは大胆に
・Xデーを決める

実践に向けてのサポートも行います。

次回の福津プチ起業塾は2017年1月に実施する予定です。
プチ起業塾チラシ.pdf

第3回 津屋崎地域大交流会

第3回-津屋崎地域大交流会 ver.jpg
2年ぶりに「津屋崎地域大交流会」を開催します。地元の方々と新住民の方々の交流をしようと始まったこの企画。お一人歓迎、子連れ歓迎です。
基本的には津屋崎郷づくりのエリアの方々の参加ですが、津屋崎に関わりがある方はこの限りではありません。
(ただし勧誘目的はご遠慮下さい。)

2016年6月12日(日)
10時~12時
カメリアホール大研修室

まわしよみ新聞@津屋崎ブランチ局 4月5日~6月7日

まわしよみ新聞をご存じですか?

みんなで持ち寄った様々な社会・ジャンルなど新聞から気になった記事を切り抜き、意見交換をしながら切り抜きで一枚の全く新しい新聞を作るワークショップです。
まわしよみ新聞ってこんなです。

1.当日の新聞に目を通して、面白いと思う記事を3つ切り取る。
2.4人一組で、なぜその記事を切り取ったのかについて発表しあう。
3.模造紙にレイアウトし、タイトルや挿絵を書く。
4.回し読み新聞完成

対話と作業を通して、誰かと、何かを、もうちょっと深く、あるいは幅広く、知ってみたい方におススメです。

4月5日(火)から6月7日まで津屋崎ブランチで合計9回に渡り開催してきました。

第1回目のまわしよみ新聞
13321850_1103590419712118_432220286864311813_n.jpg

記事について語り合う様子
13344778_1103590486378778_3410945923262172999_n.jpg

編集の様子
13388943_1193062394120062_1262775108_o.jpg

これまで実施してきたまわしよみ新聞はブランチの壁に展示しています。
13394130_1103590633045430_1941129395093220181_n.jpg

○日時 4月5日~6月7日 毎週火曜日 9時30分〜11時30分 計9回開催
○場所 津屋崎ブランチ(津屋崎4丁目15-17)
○参加費 200円
○主催 津屋崎ブランチ

担当:福井崇郎(4月1日からスタッフになった新人です。よろしくお願いします)

サンデーブランチ‐やっています、津屋崎‐
第1回「休日の過ごし方」
暮らしの旅案内人講座.jpg
と き:2016年5月22日(日)
9:30~12:00頃
ところ:津屋崎ブランチ
定 員:12名
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
前日までの要予約 


津屋崎ブランチでは月に1度、ブランチのスタッフが話し合いたいテーマについて語り合う対話の場「サンデーブランチ」を開きます。
第1回は「休日の過ごし方」をテーマにざっくばらんに語り合いたいと思います。
あなたは休日をどうやって過ごしていますか?

それぞれの休日の過ごし方を持ち寄ったらきっと楽しくて、思いもかけない休日の過ごし方が見つかるかもしれません。

休日をちょぴり豊かにする方法を一緒に考えてみませんか?

(担当:福井)

<地域情報>
津屋崎千軒よっちゃん祭 2016年

今年のよっちゃん祭は19回目。
20回目を目前に控え、「津屋崎を遊ぶ」というテーマを設けました。

そもそもなぜよっちゃん祭が始まったのか?
その原点に立ち戻った時、ここにある文化を目に見える形に表すことからはじまったのです。
そこで、街角美術館を復活し、通り沿いに小学生らの絵163枚を展示したり、日舞や落語や琴など、芸事が好きだった住民たちの往年の雰囲気を醸し出します。
ぜひ、足を運んでください。

10683502_1031051540269372_7541031603242240993_o.jpg

○日時 4月23日(土)10時00分~17時00分 24日(日)10時00分~16時00分
○場所 福津市津屋崎千軒一帯
○主催 津屋崎千軒一帯
※雨天開催
「津屋崎千軒 よっちゃん際」で検索 告知・最新情報をチェックできます。
https://www.facebook.com/tsuyazakisengen.yocchansai

豊村酒造の酒蔵の保存にご協力を。
ー掃除を手伝ってくれる方を募集します。第2回

12901043_1024604870948279_2892410337574962667_o.jpg

かつては西日本で一番の生産量を誇るほどの酒蔵だった豊村酒造。専門家に見て頂いたところ、おそらく日本に現存する酒蔵で最大の木造建築ではないか?との言葉を頂きました。
しかし、今では規模を縮小し、多くの部屋が使われずに朽ちていくため、このままでは今の状態を保つことが難しい状況です。
地元有志で家屋の保存活用について考えていきたいところですが、まずはできるだけ多くの方々に関心を持っていただくため、掃除から始めたいと思います。

4月9日も同じように掃除の協力を募り、津屋崎や福岡県内などから掃除のお手伝いのためにたくさんの方々にご協力して頂きました。

13000511_1154526357973666_1869262995_o.jpg

興味関心のある方はぜひご協力ください。
これから始まるドラマに多くの方々が携わって下さることを心から願います。
○日時 4月16日(土)10時00分~16時00分
※1 ご協力いただける方は午前は10時までに、午後は13時までにブランチ集合でお願いします。
※2 集合時間までに間に合わない方は大変申し訳ありませんが運営の都合上、今回はご遠慮ください。
○集合場所 津屋崎ブランチ(津屋崎4丁目15-17)
○参加費 無料※賄い付き
○服装 汚れても大丈夫な服装、長靴、軍手、マスク、頭に巻くタオル

豊村酒造の酒蔵の保存にご協力を。
ー掃除を手伝ってくれる方を募集します


12901043_1024604870948279_2892410337574962667_o.jpg

かつては西日本で一番の生産量を誇るほどの酒蔵だった豊村酒造。専門家に見て頂いたところ、おそらく日本に現存する酒蔵で最大の木造建築ではないか?との言葉を頂きました。
しかし、今では規模を縮小し、多くの部屋が使われずに朽ちていくため、このままでは今の状態を保つことが難しい状況です。
地元有志で家屋の保存活用について考えていきたいところですが、まずはできるだけ多くの方々に関心を持っていただくため、掃除から始めたいと思います。
興味関心のある方はぜひご協力ください。
これから始まるドラマに多くの方々が携わって下さることを心から願います。

○日時 4月9日(土)10時00分~16時00分
※1 ご協力いただける方は午前は10時までに、午後は13時までにブランチ集合でお願いします。途中退出可。
※2 集合時間までに間に合わない方は大変申し訳ありませんが運営の都合上、今回はご遠慮ください。
○集合場所 津屋崎ブランチ(津屋崎4丁目15-17)
○参加費 無料※賄い付き
○定員 10名
○服装 汚れても大丈夫な服装、長靴、軍手、マスク、頭に巻くタオル

正月だから集まろう!の会

12470925_961502230591877_1355641671_o.jpg

一通のメールがありました「普段は上海で仕事をしているけれど、正月に津屋崎に帰るので会えませんか」。そうか!普段は遠くからHPを眺めているけれど、正月だからこそ津屋崎に足を運べる人もいるのだと気が付きました。そこで、津屋崎ブランチを開けて待っています。津屋崎、あるいは周辺に帰省している方はぜひお立ち寄りください。たくさんよもやま話をしましょう。

日時 2016年1月3日(日)11時~22時(出入り自由です。お昼時に来られる方はぜひ一品持ち寄りで。夜に来られた方、差し入れ期待します。一緒に飲みましょう!)
場所 津屋崎ブランチ
参加費 必要ありません。
ホスト 山口 覚

今年もやります、餅つきです。

DSC_0484_R.jpg
○日時 2015年12月28日(月)9時~12時ごろ
○場所 津屋崎ブランチ軒先(福津市津屋崎4-15-17)
○参加費 無料(申し込み不要)
※鏡餅を作りたい方は事前にお申込み下さい。(材料費として別途200円/個)必要です。

いよいよ今年も残り1か月を切りました。
津屋崎ブランチでは毎年餅つきを行っています。
大人がワイワイと楽しむ姿を見て、子ども達もなんだか楽しい気持ちになってはしゃぎまわる。
この昔ながらの暮らしのシーンをいつまでも残していきたいと考えています。
初めての方も遠慮はいりません。ぜひ、都合のよいタイミングでふらりと遊びに来て下さい。


津屋崎暮らしを語ろう会

暮らしの旅案内人講座.jpg津屋崎では地元の人も移り住んだ人も、若きも年よりも、当たり前の日々を過ごしながらここにある幸せを感じて生きています。
そんな津屋崎での幸せな暮らしの話題を持ち寄って珈琲を飲みながら語り合います。どなたでも大歓迎です。
津屋崎の暮らしの一端を垣間見てみたい、という市外の方も大歓迎。ぜひ、遊びに来て下さい。



○日時 12月13日(日)13時30分~17時00分
○場所 津屋崎ブランチ
○参加費 500円
○定員 15名
○主催 津屋崎ブランチ、暮らしの問屋

対話型講演会「まち医者の歴史とこれから」in津屋崎

DSC_0056_R.JPG11月14~15日の2日間、津屋崎にて「まち医者の学校」が開催されています。その中のプログラムの一部が公開講座として皆さんに開放されます。ぜひ聞きに来てください。

玉乃井という旧旅館跡の2階の和室での開催。味わい深い時間の流れの中で、対話を楽しみましょう。参加希望者は、このイベントページの参加ボタンを押してください。友人知人をぜひお誘い下さい。

○対話型講演会「まち医者の歴史とこれから」
○11月15日(日)13時~15時30分 
○場所 旧玉ノ井(津屋崎4-1-13)
○参加費 無料
○講師 孫 大輔(コメンテーター 斎藤 学、ダイアログ・ファシリテーター 山口 覚)
(東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター 講師)

孫さん顔.jpg日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医。プライマリケア、家庭医療、ヘルスプロモーションを専門。「市民・患者と医療者の垣根を超える対話の場作りをしたい、そこから理想の健康・医療のあり方を考えたい!」 という思いから、みんくるカフェの活動を始めた。

みんくるカフェHP http://www.mincle-produce.net/

クバーラinリゾート津屋崎
クバーラ.jpg毎年恒例となった、津屋崎浜での「クバーラ」。僕自身、毎年楽しみにしている企画の一つです。クバーラを広めようと頑張っているLet'sクバーラ部の矢野治樹さんとのコラボ企画です。
クバーラとはマダガスカルの鬼ごっこ。5人一組でルールに従ってプレイするのですが、ちょっとしたルールがあるだけでこんなにも鬼ごっこが楽しくなるのか!と思うほど、楽しく、興奮できる遊びです。
しかも、体力がある方が有利というわけではない。小学生や体力ない人も良い役回りを果たすことが出来るんです。まさにチームワーク。
その場に集まった初めて顔合わせをするメンバーでチームをつくるので、1人での参加が基本。終わる頃にはみんな忘れがたい仲間になっています。

10人ほど前日入りして民宿に泊まるようですが、基本は11月1日の午前中がメイン。

日時…2015年11月1日(日)9時~12時まで
その後バーベキュー
集合場所…民宿吉田
(津屋崎海水浴場/福岡県福津市津屋崎1丁目37-27)
(HP:http://fukutsukankou.com/yoshida/)
(アクセス…【電車】JR福間駅からバスに乗り10分 津屋崎浜下車徒歩3分 【車】九州自動車道古賀ICから20分)

参加対象…小学3年生以上~大人
主催 Let'sクバーラ部×津屋崎ブランチ
参加費…2,500円(会場費・参加費等)
12時のクバーラ終了後、BBQをします。こちらの参加費は別途2,500円です。

*当日は少し肌寒いし、動くと厚いので、脱ぎ着出来るようにして、トレーナーやウインドウブレーカーを着用下さい。
*裸足で行います。終了後は温水シャワーを利用することも可能です。バスタオル、タオル、着替えも一応持参ください。


<地域情報>
手づくり市・音楽散歩
今年もまた、津屋崎千軒のほっこりとした空気の中で、すっかり秋の風物詩となった「手づくり市」と「音楽散歩」が開催されます。ぜひ、小さな旅にお出かけください。
音楽散歩2.jpg
とき 10月10日(手づくり市) 主催:藍の家保存会(福津市商工観光課)
   10月11日(音楽散歩) 主催:津屋崎千軒手づくり市」実行委員会
場所:福津市津屋崎千軒一帯


<地域情報>
津屋崎屋崎山笠・・舁き手募集!
舁き手.jpg
博多山笠同様、津屋崎にも山笠があります。301年間を迎える今年。津屋崎ブランチが位置する場所はかつて「沖町」と呼ばれ、岡流(おかながれ)に属する地域。今回は津屋崎ブランチが位置する岡流、岡の三からの舁き手を募集します。見るのも楽しいお祭りですが、参加してみると全く別の世界が広がります。

あなたもこの機会にぜひ山笠の舁き手になってみませんか!

とき:7月18日夕刻+19日終日(宿泊は津屋崎ブランチにて。19日のみも可
場所:福津市津屋崎千軒一帯
申し込み・問い合わせ先:津屋崎ブランチ(info2012@1000gen.com)
*今回はブランチが属する岡の三からの募集です
*締め込み、法被等はこちらで準備します。

グローバル時代の、ローカルで“おいしい”バイリンガル講座


小関哲さんを知っていますか?ローカル世界の“深み”を教材として、“本当のグローバル”について学ぶ機会を整えるという仕事。これまで主に海外の団体の求めに応じて仕事をしてきた小関さんが、ふるさと日本の皆さんを対象とした講座を開講します。ぜひ体験講座に来てください!
<終了しました>

<地域情報>

4月17,18日は津屋崎千軒の春のお祭り、よっちゃん祭です(本日19日も開催します)
日時:2015年4月17日~18日

場所:津屋崎千軒一帯

今日明日は今年18回目を迎える春のお祭り、よっちゃん祭です。いつもとは違う空気に包まれたこの春の日のイベントに、ぜひ足をお運びください。

〇公式ページFBページはこちら

https://www.facebook.com/tsuyazakisengen.yocchansai
〇本日19日、津屋崎ブランチが企画した旧河野邸でのイベント


11時~12時

豆本の作家さん4名と語り合う「絵本の向こう側」。絵本で伝わるもの、伝えたいもの、という話を参加者とともに対話を深めていきます。

14時~14時30分

「おこりんぼマーシャ(naoko.b.m作)」「お別れ電車(梅ちゃん作)」の2本を作者の朗読(演奏・効果音付)で行います。18日は2公演を行い盛況でした。

終日

豆本原画展、豆本展示販売、東北大震災支援、南三陸町の皆さんが作った新聞エコバック販売

ぜひこちらにもお越しください。

<ナイトブランチ>
暮らしの旅案内人講座.jpg
毎年、津屋崎の取り組みを卒業論文や修士論文にして下さる人がいます。今年も数人いましたが、その中で、北九州大学の平岡さんの論文の中身を発表してもらいます。学術的に津屋崎での取り組みはいかに見えるのか?ぜひ学びましょう。

日時:2015年3月11日(水)18時30分~20時頃まで
場所:津屋崎ブランチ
話題提供:平岡里奈子さん
(北九州大学環境工学専攻 建築デザインコース修士)

テーマ:居住環境特性と民間事業による空き家ストック活用の関係性に関する研究 -津屋崎ブランチの活動事例-
ファシリテーター:山口 覚
参加費:300円(飲み物付、平岡さんの交通費に充当します)
*市内外の方歓迎です
*かた苦しく感じるのは論文だから仕方ない!でも当日は和やかに対話形式で行います。
*お車でお越しの場合は「まちおこしセンター津屋崎千軒なごみ」にお停めください。

<地域情報:終了しました>
このたび津屋崎が福岡発地域ドラマの舞台に選ばれ、3月6日(日)22時00分にNHKBSプレミアムで全国放送されます。津屋崎の地でドラマが撮影されるに至るまで、本当に様々な感動的な出来事がおきました。

脚本は「ちゅらさん」や「ビーチボーイズ」などを手掛けた岡田 惠和さん、音楽は「そうだ、京都いこう」の編曲を手掛けた大森俊之さん、主演は宮本信子さんと松田翔太さんの2人です。

奇想天外なハプニングがあるわけでもなく、たくさんの登場人物が出てくるわけでもないのですが、この津屋崎の自然、町並み、義理人情のなんとも言えない空気の中で、淡々と進む二人の世界の中にじんわりとした感動があります。

津屋崎に実在する二人をモデルにしたこのドラマ。ぜひご一緒にご覧ください。

ドラマの前に宮本信子さんがゲストになり津屋崎とドラマを語るコーナーがあります。こちらも合わせてご覧ください。

〇福岡発地域ドラマ
「ここにある幸せ」
3月8日(日)22時00分~(*海外での放送決定!4月18日(土)[NHKワールド・プレミアム]午前10:00~(日本時間))
主演 宮本信子/松田翔太
脚本 岡田惠和
音楽 大森俊之
NHKのHP:http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/shiawase/
*10分間の長編プロモーションビデオがHP内にあります。

正月だから集まろう!の会

一通のメールがありました「普段は上海で仕事をしているけれど、正月に津屋崎に帰るので会えませんか」。
そうか!普段は遠くからHPを眺めているけれど、正月だからこそ津屋崎に足を運べる人もいるのだと気が付きました。
そこで、津屋崎ブランチを開けて待っています。津屋崎、あるいは周辺に帰省している方はぜひお立ち寄りください。たくさんよもやま話をしましょう。

日時 2014年1月3日 10時~22時(出入り自由です。お昼時に来られる方はぜひ一品持ち寄りで。夜に来られた方、差し入れ期待します。一緒に飲みましょう!)
参加費 必要ありません。
ホスト 山口 覚

食×家族×地域を考えるワールドカフェ
集合写真.jpg
昨年、料理家のタカコナカムラさんが津屋崎を訪れてくれました。タカコさんが提唱するホールフードの概念と津屋崎でのありたい暮らし方は繋がるものがあり、「一緒に何かを!」と今年の6月にホールフード交流会in津屋崎を開催しました。テノ森の空間の美しさも手伝って、形容しがたい充実した時間となりました。そしてまた、タカコさんの福岡来訪にあわせて、語りの場を設けます。今回ははなちゃんのみそ汁の安武親子も遊びに来てくれます。語り合いそのものに興味がある方、テーマに興味がある方、テノ森の場所に興味のある方、みんな歓迎です!

◎開催日時:2014 年 12 月 23 日(火・祝)12:30 ~14:30
◎定員 30 名<定員に達しました>
◎参加費 :500 円(税込)お茶とお菓子付き ( 小学生以下無料)
◎開催場所:テノ森(ホームページ:http://www.tenomori.jp/
〒811-3304 福岡県福津市津屋崎 5 丁目 45-10
*分かりにく場所です。カーナビが無い場合、事前にグーグルマップ等でご確認・プリントの上お越しください。
◎ゲスト:タカコ・ナカムラ・安武はな・信吾
◎持 ち 物:マイ箸、マイカップ
◎世話人 :中島美香(N&M おうちごはん+)、津屋崎ブランチ、三粒の種
◎協力:テノ森

ウキワ会議明朝.png
ukowa2014.jpg
今年もこの季節がやってきました。
2年前の8月。「暑くて会議なんてやってられない。海に入りたい」というつぶやきから生まれたイベント。
「じゃ、海で会議をやろう!」というわけで
やってみたらめちゃ面白い。
海に浮かんでいると、実は真面目なことなんて考えらない。
でも、何とも言えない充足感がある。
というわけで、共に浮かびましょう。

とき:8月10日(日)→悪天候が予想される為、8月24日(日)に延期します
集合時間:16時00分(終了は20時を予定しています)
※希望者で振返りの懇親会を開きます(約3500円のBBQ予定)
集合場所:民宿吉田屋 福津市津屋崎1-37-27
持ち物:海に入れる服装(女性は水着の上にTシャツ等の着用をお勧めします)タオル、ビーチサンダル
浮輪(300円でレンタル可・空気入れは用意しています)
参加費:500円(シャワー代含)

(担当 都郷 山口)

お盆休み特別企画~福岡の高校生の東北支援について聴こう~

南三陸にボランティアに行った高校生.JPG今年の春、津屋崎千軒のお祭り「よっちゃん祭」にて、東北の新聞エコバック販売をしていたところ、どこかで見たことのある女性がやってきました。話しかけると3年前に福間中学校でワールドカフェをやったときに参加してくれた森さんでした。既に高校3年生。高校生活の中で、仲間とともに東北の支援をやってきたとのこと。お盆休み中のこの機会に、どんな活動をしてきたのかについて、話を聴く会を設けます。帰省中の方など、この機会にぜひご参加ください。
〇テーマ 森さんの高校での東北支援について
〇日時  2014年8月14日(木)13時~15時
〇場所  津屋崎ブランチ(津屋崎4丁目15-17)
〇参加費 無料
〇事前予約 不要
*3名~8名程度の小規模の茶話会です。

(担当 山口)

キッズダイアログ

フランスのドキュメンタリー映画「ちいさな哲学者たち」をご存知でしょうか。幼稚園での2年間、子どもたちとの対話を収録したドキュメンタリーです。「家族とは?」「友達とは?」を4歳、5歳の子らが自らの経験を元に語る様子に深いものを感じます。
このちいさな哲学者たちをヒントに、津屋崎ブランチが全面協力し、津屋崎で小さく取り組んでみることになりました(まずは1、2回やります)。
発達心理学を学び実践してきた山口美佳さんと、デンマークの教育を勉強している西南大学の学生、鈴木未来さんでスタートします。4,5歳の子どもさんをお持ちの方で、興味のあるかたはぜひご参加を!

(担当 山口)

3.11キオクのキロク展+東北大震災復興応援新聞エコバック販売

140419エコバック.jpgよっちゃん祭は津屋崎の春の風物詩としてすっかり定着したお祭ですが、東北大震災があった2011年に自粛の声が上がりました。しかし、「こんな時こそ、元気な風を送ろう!」という話になり、「なんかしようや!」と名前を変えて東北大震災復興支援のチャリティーイベントして開催。2日間で50万円以上の寄付金を集める事ができました。

その時から「細く長く、ずっと支援を続けていこうじゃないか」という思いを実行委員会で持ち、翌2012年から三陸の仮設住宅のみなさんの手つくりの新聞エコバックの販売を行っています。

新聞エコバックの販売は宮城県大崎市の方々が津屋崎に視察に来られた「海の手山の手ネットワーク」の皆さんとのご縁でスタート。バックを一つご購入いただくと、作り手に手間賃が支払われる仕組みとなっています。

震災から3年が立ちましたが、まだまだ、経済的に先行きが不透明の中で頑張っておられます。
ぜひご協力ください。

毎年豊村酒造前のテントで販売しておりましたが、今年は、ゲストハウス旧河野邸(豊村酒造近くのティーハウスみやの2軒隣)にて販売を行います。ぜひお立ち寄り下さい。
今年は、大中小セット(1,100円)に加え、ハート型の封筒「旅するハート」(350円)、A4用紙が入るバック(350円)を販売します。
どうぞ、よろしくお願い致します。

そして今年は3.11キオクのキロク展と題して、当時の様子を撮影した写真を編集したパネル展も同時に行います。ぜひ、東北地方の現状を知っていただきたいと思いますので、お立ち寄りください。

(地域情報)
第2回 津屋崎地域大交流会
daikouryuu.jpg
昨年度大人気だった「津屋崎地域大交流会」を今年も開催します。地元の方々と新住民の方々の交流をしようと始まったこの企画。お一人歓迎、子連れ歓迎です。
基本的には津屋崎郷づくりのエリアの方々の参加ですが、津屋崎に関わりがある方はこの限りではありません。
(ただし勧誘目的はご遠慮下さい。)

2014年3月16日(日)
10時~12時
カメリアホール大研修室
*予約不要ですが、可能なら一報下されば助かります。

福津トークカフェ
月一回のお楽しみ
毎月(ほぼ)第4土曜日は福津トークカフェ。

これまではワールドカフェをベースに語り合いを行ってきましたが、今回は「まわしよみ新聞」を実験的にお披露目しようと思います。津屋崎初の試み。初物好きな人は集まれ~!
まわしよみ新聞2.jpg
まわしよみ新聞in津屋崎
日時 1月25日 13時00~15時00
場所 津屋崎千軒まちおこしセンター「なごみ」
(福岡県福津市津屋崎3丁目17−3 0940-52-2122)
会費 500円(茶菓子+飲み物付)

*持参するもの:当日の朝刊(新聞社は問いません)、ハサミ
(予約不要)

まわしよみ新聞ってこんなです。
1.当日の新聞に目を通して、面白いと思う記事を3つ切り取る。
2.4人一組で、なぜその記事を切り取ったのかについて発表しあう。
3.模造紙にレイアウトし、タイトルや挿絵を書く。
4.回し読み新聞完成

楽しく知的な遊び&学びで、世間が見えてきます。
ぜひぜひ、お越し下さい!
(担当 山口)

福津トークカフェ(年末特別企画)

テーマ:自分の一年を振り返る~スケジュール表から見る時間の使い方
と き:2013年12月23日(月)天皇誕生日
     13:00~15:00
ところ:津屋崎ブランチ
    福津市津屋崎4-15-17
内 容:自分のスケジュール表から一年を振り返り合う
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
予約不要

毎月第4土曜日に開催している福津トークカフェ。
さすがに12月28日にトークカフェはないよなぁ・・ということで23日(月)の天皇誕生日に開催することに致しました。
急な開催なので、足を運んで下さるかどうかわかりませんが、とにかく・・やります。
テーマは「自分の一年を振り返る」です。

いつも不思議に思うのですが、年初めに今年一年の抱負を述べつつ、年末にそれを振り返る事をしない。
それどころか忘年会と言って、ぱ~っと忘れてしまうなんて・・。
で、今年一年どうだったのか、自分のスケジュール表を見ながら、振り返り合う時間を過ごしたいと思います。

いつもの会場「なごみ」は別イベントで使用中なので、津屋崎ブランチにて開催します。
なんでいつも、ゆっくりする時間を取ると思うのに、仕事に追われるのかぁ。

(担当 山口)

今年もやっぱり餅つき

と き:2012年12月28日(土)

9:00~ ぼちぼち集合・10時頃来ても大丈夫です。
10:00~ ぼちぼちついたり、食べたり
12:00~ ぼちぼち解散

ところ:三粒の種寺子屋(津屋崎4丁目5-1)
参加費:ひとり500円/中学生以下無料 
申し込み:メールで以下の項目をお知らせください。

1.お名前 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.子どもを含めた参加人数
(*Chromeをお使いの方はボタンを押せないようなのでこちらから。info2012@1000gen.com)

今年も、餅つきを開催します。
今回は、地元の若手、角くんが立ち上げた「三粒の種」の企画に便乗。
彼らが豊村酒造さんの別荘をお借りしてスタートした「寺子屋」とその庭先を使っての餅つきとなります。
結構な人数となりそうですが、津屋崎ブランチ枠として20名分確保しています。
市内外の家族連れの参加はもちろん、友達を誘っての参加も大歓迎。
新しい津屋崎の集いの場にぜひ足を運んでみてください。
ご参加お待ちしています。(担当:山口)

内 容:
①もちつきに精を出す(できたてのもちをその場で食べよう!きなこ、大根おろし、準備してます)。ここは大人の仕事。
②もちを丸める(子どもたち、出番です!)。
③楽しく語らう。
④ついたもちはどうぞお土産に。

※もち米代として、大人一人500円いただきます。子ども~高校生までは無料

「生物多様性とまちづくり」
―自然や生物を守ることが、町の活性化にどうつながる?―

生物多様性とまちづくり.jpg
みなさん、どうもこんにちは。
津屋崎ブランチシェアオフィス内、暮らしの問屋の古橋です。

住み慣れた町に、ちがった角度から光をあてることで、新しい魅力がたくさん見つかる。
そんな機会が日々の暮らしの中にあったらいいなと思い、
町の人たちが参加できるワークショップを企画しています。
今回も前回と同様、津屋崎に住む九州工業大学の准教授、伊東啓太郎さんと一緒に、
ワークショップを開催させていただくことになりました。

豊かな自然と、そこに棲む多様な生き物を守ることが町の活性化にもつながるということについて
自ら実践者となって活動されている方々をお招きし、交流する場を開きます。
福津市役所うみがめ課の品田祐輔さんにも登壇していただきます。
大きな湖の畔につくった、ユニークな町のデザインとは?
生物の多様性は、どんな風に子どもたちの遊びや学びを誘発するのか?
津屋崎干潟に鶴が飛来して来ているって言うけど、ほんと?
などなど、具体的な実践事例も交えながら、
津屋崎の自然や生き物についても考える機会にできたらと思っています。

みなさまのお越し、お待ちしております。

福津トークカフェ
毎月第4土曜日 月に一度の語り合い

11月のテーマ:「なまける私 がんばる私
394768_438658456209593_1416472059_n.jpgと き:2013年11月23日(土)
    13:00~15:00
ところ:津屋崎千軒なごみ
    福津市津屋崎3-17-3
内 容:テーマについてざっくばらんに語り合います。
進 行:古橋範朗さん(暮らしの問屋 店主)
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
予約不要

今回のトークカフェの進行役は、今年1月に移住してきた古橋範朗さん。地域のイベントに積極的に参加しながら、生業として「暮らしの問屋」という不動産を開業。物件だけでなく津屋崎の暮らしを紹介するサービスを始めています。今回のトークカフェでは初めての進行役にチャレンジします。
そんな古橋さんが設定したテーマは「怠ける私 がんばる私」。移住・開業とチャレンジを重ねる中で彼が経験した怠けることとがんばることの葛藤は、もしかしたら抱えている人は少なくないかもしれません。普段「怠けている」人も、「がんばっている」人も、ご参加、お待ちしています。以下、古橋さんからのメッセージです。

-------------------------
津屋崎に来て早10ヶ月。
白状すると、ゴニョゴニョと怠けていた日々、多かったんです。

けれど、ここに来て
どうにか新しいしごとを立ち上げてみたら
「頑張らねば。」と不思議にパワーが湧いてきました。
むしろ「あれ、どうして頑張れなかったんだろう?」
なんてケロっとしてさえしているんです。

ビフォアアフターで、
僕自身の性格が大きく変わったわけでもないのに、
この差はいったい何なのだろう。

きっと、普段頑張っている人も、ときに怠けてしまっていたり、
怠けているように見える人も、ここぞというとき頑張っている。

「怠ける私 がんばる私」を見つめてみることで
自分のこと、相手のこと、自分たちのことを
新しく発見することができるんじゃないかな。

そんな期待をこめて、このテーマを設定しました。
怠ける私ってあんまり出したくないけれど、
これを機に、カミングアウトしてみたいと思います 。
どうか、お手柔らかに。

(担当 木村)

20131113講演会フライヤー完成版.jpg

津屋崎に移住して来られた、九州工業大学の准教授、伊東啓太郎さんとご一緒に、ワークショップを開催する機会をいただきました。
日程は11/13(水)17:30〜。
初めての今回は、遠くフランスより、ランドスケープアーキテクトのフレデリック氏をお迎えし「EUにおけるエコロジカルランドスケープデザイン」というテーマで話題提供していただきます。もちろん、意見交換や対話の時間も設けます。ご興味ある方は、ぜひご参加ください。

LinkIcon詳細はこちら

福津トークカフェ(毎月第4土曜日。月に一度の語り合い)

10月のテーマ:「一人前とは?」

と き:2013年10月26日(土)
    13:00~15:00
ところ:津屋崎千軒なごみ(福津市津屋崎3-17-3)
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
予約不要
トークカフェ.jpg
今月の市民ファシリテーターは、福津市在住の井ノ上琢海君。
5月のトークカフェに参加してくれ、「僕もやってみたいです」とその場で立候補してくれました。
23歳の井ノ上君だからこその生きたテーマを、多世代で囲んで話したいと思います。
彼からのメッセージです。

-------------------------
自分は大学生で23歳なのですが、この世代ってとても曖昧な存在だなあと感じています。就職して新卒1年目の人や高卒で働いている人もいたり、大学生や大学院生の人もいたり、はたまた結婚している人もいたり。
子どもなような大人なようなふんわりした時期です。かつて想像していたような立派な人間に近づいてるのだろうかと、もやもやと考えています。
そこで、人として一人前とはどういうものなのかについて、みんなで話してみたいと思います。よろしくお願いします。

(担当 都郷)

あるく、きく、さわる。
津屋崎千軒秋のおもてなし2013

津屋崎千軒の建物を活かした二つのお祭りが、今年も開催されます。
手づくり市は、波折神社とそのまわりの古民家に、手づくりの品々を売る市が立ち、
音楽散歩は、藍の家や豊村酒造といった津屋崎を代表する建物でさまざまなジャンルのコンサートが開かれます。
秋のお散歩がてら、津屋崎にどうぞお越しください。

2013手づくり市.pngクリックでHPへ
手づくり市
10月13日(日)10:00-16:00
会 場: 波折宮と周辺の古民家
主 催: 手づくり市実行委員会
協 力: 津屋崎づくり推進協議会活性化部会
問合せ: 実行委員 秦 暁子(はた あきこ)

2013音楽散歩.pngクリックでHPへ
音楽散歩
10月14日(月・祝)10:00-17:00
会 場: 津屋崎千軒民俗館藍の家ほか
主 催: 藍の家保存会(福津市商工観光課)
後 援: 福津市観光協会
協 力: 津屋崎づくり推進協議会活性化部会
問合せ:津屋崎千軒民俗館 藍の家


PEACE DAY企画・クバーラinリゾート津屋崎 2013

クバーラ.jpg9月21日は、国連が制定した国際平和の日、ピースデー。
ユナイテッドピープルが配給する「ザ・デイ・アフター・ピース」を見てそれを知りました。
そこでピースデーに津屋崎で、平和を体一杯に感じる企画を行う事に。


企画パートナーはマダガスカルの遊び「クバーラ」を広める活動で活躍中の矢野浩樹さん。
昨年津屋崎で開催した、クバーラinリゾートを、ピースデーの催しとして位置付け、より多くの方々と「我を忘れて遊ぶ」事で、平和であることの幸せを感じましょう。今回は、難しい事はなし。とにかく、「我を忘れて、笑う、必死になる、喜びを分かち合う」がコンセプト。大学生も社会人も、忙しいあなたこそ、一日くらい日常を放り投げて、遊びに来て下さい!(子連れも歓迎です。小学校3年生以上であれば一緒に遊べます!)
ロゴ.gif
【詳細内容】
日時 2013年9月21日(土)12時30分集合、13時スタート(終了は17時頃の予定)
集合場所…民宿吉田
(津屋崎海水浴場/福岡県福津市津屋崎1丁目37-27)
(HP:http://fukutsukankou.com/yoshida/)
(アクセス…【電車】JR福間駅からバスに乗り10分 津屋崎浜下車徒歩3分 【車】九州自動車道古賀ICから20分)
主催 Let'sクバーラ(矢野)
協力 津屋崎ブランチ
参加対象…大人~小学校3年生以上
参加費…大人2,500円(会場費・保険費・審判謝金・交通費等)、小学生~大学生(1,500円)
◎クバーラ終了後、バーベキューを行います。参加費別途3,000円です。(アルコール等、飲物代込)
◎宿泊も可能です。民宿吉田に素泊まりで3,150円です。

(担当 山口)

福津トークカフェ(台風のため1週間延期されました)

トークカフェ.jpg
テーマ:「生き物とまちづくり」
あなたが暮らすまちにはどんな生き物がいますか?

ツクツクボウシ、クラゲ、ひまわり、ネコ・・・
風景の一部のように映ってしまいがちですが、私たちはいろんな生き物に囲まれて暮らしています。
例えば、福津市には世界におよそ2000羽しかいないクロツラヘラサギが干潟に飛来したり、絶滅危惧種のニッポンバラタナゴが用水路にいたりと、たくさんの生き物が生息しています。

生き物にとって住みやすいまちとはどのようなものでしょうか。
また、それは人にとっても同じことが言えるでしょうか。8
福津市うみがめ課の職員であり、根っからの生き物好きの品田裕輔さんの進行の下、生き物という観点から人の暮らしやまちづくりのことについて話し合いましょう。

とき:9月8日(日)15:00-17:00 (実施日を変更しました)
場所:津屋崎千軒なごみ
参加費:500円(飲み物付)
ファシリテーター:品田裕輔さん
担当:都郷

浮輪会議2013

昨年8月。「暑くて会議なんてやってられない。海に入りたい。」というつぶやきから生まれたイベント。「じゃ、海で会議をやればいいじゃないか!」というわけで、やってみたらこれがめちゃ面白い。というわけで、今年も開催することになりました。
会議のテーマは「楽しさとは何か」というような感じでいこうかと思います。
遠慮は要りません。理屈を超えた不思議で楽しい、世界で唯一つの会議形態(当団体調べ)にぜひご参加下さい!

浮輪会議2_R.JPG
とき:2013年8月17日(土)
集合時間:16時00分(終了は20時を予定しています。希望者で振り返りの懇親会をします)
集合場所:津屋崎ブランチ
必要なもの:海に入れる服装、バスタオル
(女性は水着の上にTシャツなどを着用する事をお勧めします)
定 員:8
参加費:300円(シャワー代)
要予約:info2012@1000gen.com、またはフェイスブックのイベントページまで。
(担当 都郷 山口)

夕陽の浜辺でドラムサークルin津屋崎

IMG_0587.JPGと き:4月29日 17:30~19:30
ところ:海の家スタービーチ
    (福津市津屋崎1-37-7)
定 員:40名(大人子ども合わせて)
共 催:ドラムサークル フクオカ
○ドラムはじめ各種楽器の用意あります
○雨天の場合は屋内で開催します
○オプションでバーベキューもあります

LinkIcon詳細・申込みはこちら


皆が輪になってドラムを叩き、即興の演奏を創るドラムサークル。夕暮れの津屋崎海岸で開催します。
波音を聴きながら、夕陽を見ながら、楽器を叩いて音を出す。とてもシンプルで、原始的な時間を、じっくり楽しみたいと思います。
音楽経験がない方や、リズム感がない!という人も大歓迎。ドラムサークルファシリテーターの天野英樹さんのリードにより、即興の演奏を楽しめます。
また、夕陽が沈んだ後は、バーベキューもできます。
バーベキューを楽しみつつ、星や月が出てきたら星空の下でドラム、なんてことも実現するかもしれません。
自然を感じたい方、海辺の新しい遊びを楽しみたい方、このプログラムに集まる人との交流を深めたい方、ご参加お待ちしています。

(担当:木村)

【プログラム】
17:30 ドラムサークル開始(雨天の場合は屋内会場)
19:00 ドラムサークル終了、感想を語りながらクールダウン
19:30 終了、みんなで片付け!
19:30ごろ【オプション】バーベキューを楽しむ

津屋崎千軒よっちゃん祭

よっちゃん祭2013ポスター2.jpg
と き:2013年4月20日 10:00-17:00
           21日 10:00-16:00
ところ:福津市津屋崎千軒一帯
※駐車場は旧国民宿舎跡(津屋崎4-45付近)
主 催:よっちゃん祭実行委員会

LinkIcon津屋崎千軒よっちゃん祭facebookページ
2012津屋崎千軒秋のおもてなしポスター.pdf


今年も開催する津屋崎千軒よっちゃん祭(よっちゃんさい)。
1998年の第1回より、地元の手づくりの祭りとして親しまれてきました。ここ数年は地域の若者や移住者が参加により、祭りに新しい風が吹いています。津屋崎ブランチでは旧河野邸のオープンハウスや、南三陸町の方が作った新聞バックや特産品販売などを行います。

○福津トークカフェ テーマ「まつりとまちづくり」

と き:2013年4月20日 15:00-17:00
ところ:ゲストハウス旧河野邸(津屋崎4丁目12-21)
定員:20名
なごみで第四土曜日に開催している福津トークカフェ。今回はよっちゃん祭のプログラムとして行います。そして、場所はゲストハウス旧河野邸。古民家を改築した落ち着いた雰囲気を楽しんでください。ゲストハウス旧河野邸HPはこちら

○東北復興支援新聞エコバック&物産入バック販売

と き:2013年4月20日 15:00-17:00
と き:2013年4月20日10:00-21日15:00
ところ:豊村酒造前テント
DSCN6295_R.JPG昨年も開催した「海山ネットワーク」による新聞エコバック&物産入バックを販売します。南三陸、女川、南相馬などの仮設住宅にお住まいの方々の経済的支援として行っています。ぜひ、ご協力下さい。大中小の新聞エコバックセットが1,100円、物産入バックは、1,600円となります。

福津トークカフェ

3月のテーマ:「地域が輝く教育」

RIMG0246_R.JPG
と き:2013年3月23日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ(福津市津屋崎3-17-3)
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
    予約不要


毎週第四土曜に開かれる、現代版の井戸端会議、福津トークカフェ。
花咲く4月から、新しい地域や場所へ動く方も多いと思います。そこで今回は地域と教育をテーマにあげてみます。
福津市の小中学校は、教育に地域が関わる「コミュニティスクール」を掲げ、各学校でさまざまな取組がされています。地域が加わることで、何が起きているのでしょうか?またどんな思いがそこにあるのでしょうか?
また「教育」というテーマを学校現場に限定せずに、広い文脈で捉えることもしてみたいです。例えば社会教育(生涯教育)、子育て、社会(地域)の中の教育の在り方、等々。これからの教育と地域の幸せな関係って?地域が輝く教育って何でしょうか?
この福津トークカフェの参加資格は、このテーマについておしゃべりしてみたい人。教育に関わっている人、教育に携わっている人はもちろん、いろいろな人が集まって、地域と教育について深める時間を過ごせたらと思います。

(担当:木村)

ブックトレード・カフェ in 福間中学校

20110115BTC2 (7)-s.JPGと き:2013年2月23日(土)13:30~16:00ごろ
ところ:コミュニティ・スクール福間中学校
     福岡県福津花見が丘2-10-1
主催:福間中学校図書部・地域連携部
参加費:500円(飲み物&お菓子付き)
持ち物:お気に入りの本5冊
定員:40名(福中生20名・大人20)
カフェホスト:木村航
詳細はLinkIconこちら


ブックトレード・カフェが、福津市内の中学校で開催されます。
参加者40名のうち、半分は福間中学校の生徒、もう半分は一般募集として、「お気に入りの本」を持ち寄り、年齢や立場は関係なく語り合います。地域の力を学校教育に生かす「コミュニティ・スクール」の取り組みとして、学校現場では初開催です。

持ち寄る本はノンジャンル。小説、絵本、料理書、哲学書、写真集、漫画、図鑑、自費出版など、あなたがお気に入りであれば何でもOKです。

本を通して中学生がどんな感性を表現するのか、一般参加の人たちはどんな自分を語るのか。本が好きな人はもちろん、教育に関わる人、まちづくりに関わる人におすすめです。

(担当:木村)

問合せ/申込み:電話またはメールにて、以下の項目をお知らせください。 ①氏名 ②連絡先メールアドレス ③電話番号 1.メール fukumaj-teach(アットマーク)salsa.ocn.ne.jp
※送信の際、(アットマーク)を@に書き換えて送信してください。
2.電話 0940(42)1124
福津市立福間中学校 地域連携主任 井上伸和

番外編:テンジン大学
「田舎って何だ?~自分の人生を再確認してみよう天神出張編~」

[開催日時]2013年2月23日(土) 13:30~16:00
[教室]赤煉瓦文化館

天神大学で講座を持つ事になりました。昨年の2月に新宿のラ・ケヤキにて、津屋崎での活動を2日間に渡り紹介させて頂きましたが、ちょうど1年後に天神にて開催です。
きっと2月は出張の季節なんですね。

詳しくはこちら。

*天神大学の学生登録が必要です。ネット上ですぐにできます。

福津トークカフェ

「海のこと」

海.jpg
と き:2013年2月23日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ(福津市津屋崎3-17-3)
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
    予約不要

月1回のお楽しみ、福津トークカフェ。
今回のテーマは、「海のこと」。
津屋崎に暮らしていると、直ぐそこにある海。地元の方にとって、食卓に恵みをもたらしてくれるものであったり、一人で考えごとをする「ほっとする場所」になっています。
普段、敢えて話すことのない、海のこと。海の近くに住む方も、そうでない方ともゆっくりと話し合いたいと思います。
担当:都郷

海士町集落支援員の皆さんとの夕べ
[開催日時]2013年2月19日(火) 18:30~21:00
[場所]ゲストハウス旧河野邸
[参加費]2千~3千円で実費
[定員]5名
*今回は30代以下の方に限ります。
*参加希望の方は氏名・所属・年齢を書いてメールをお送り下さい。
新しい働き方・暮らし方などの実践を行っている事で有名な海士町。今回、その海士町の集落支援員の方々が津屋崎に泊りがけで視察に来て下さいます。宿泊先はゲストハウス旧河野邸。せっかくですから夜に集まって鍋を囲みつつ交流を深めたいと思います。鍋は津屋崎での昔からのご馳走「鳥すき鍋」を予定。

ブックトレード・カフェ
20110115BTC2 (7)-s.JPGと き:2013年1月27日(日)10:00~13:00
ところ:津屋崎ブランチ
参加費:1000円(コーヒー&お菓子付き)
持ち物:お気に入りの本5冊
定員:15名(カフェホスト:木村航)
申し込み:件名に「ブックトレード・カフェ参加申し込み」とお書きの上、以下の項目をまでメールアドレス.pngメール送信ください。
1.お名前 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス

「私のお気に入りの本」を紹介して語り合う場ブックトレード・カフェ、2013年も開催いたします。
持ち寄る本はノンジャンル。小説、絵本、料理書、哲学書、写真集、漫画、図鑑、自費出版など、あなたがお気に入りであれば何でもOKです。
何気なく選んだ本でも、紹介することで、自然とその人自身を語ることになります。あなたが5冊の本を語れば、5つの側面の自分が語られるでしょう。
そんな思いの込められる本たちが集まる場です。きっと今まで手にとることが無かったジャンルの本たちに出会えること請け合いです。
まだ寒さ沁みる津屋崎ですが、あったかい飲み物とお菓子を用意してお待ちしています。

(担当:木村)

福津トークカフェ

1月のテーマ「根ざす」
交流.jpgと き:2013年1月26日(土)13:00~15:30
ところ:津屋崎ブランチ(福津市津屋崎4-15-17)
参加費:500円(お菓子・お茶代含)予約不要
問合せ:0940-52-5760


毎月第4土曜日のお楽しみ、福津トークカフェ。
今月のテーマは「根ざす」。

昨年の10月、私はここ福津で、「港町に暮らす旅」に参加しました。
その時から、「根ざす」ことについて考えるようになりました。
根ざして、暮らしていますか? 根ざしてないと、いけませんか?
そもそも「根ざす」って、何なのでしょう。

テーマのある雑談会です。ぜひ、ぶらりと津屋崎ブランチへ!
お待ちしています。

(担当:原口)

サタデーブランチ
対話:人が集まるから経済が生まれるのか、経済があるから人が集まるのか 
暮らしの旅案内人講座.jpg
と き:2013年1月19日(土) 13:30~16:30
ところ:地域交流センター津屋崎ブランチ
参 加:定員15名
参加費:1,000円(お菓子・お茶代含)


このテーマに明確な答えを出せる人はいるでしょうか。「きっとこうだ!」と言い切ってみて、いろいろと考えを巡らしていると、結局は段々と解らなくなってきます。いわゆる「ニワトリタマゴ」の問いみたいなものでしょう。
とはいえ、この問いに立ち向かう事は、人口減少が予測されている全ての地域(とりわけ多くの住民が流出している東北などの地域)において、深い意味を持ち合わせるものだと思っています。
地域づくりをしている立場としては、何かすっきりした答えを知りたい!・・・そう思います。
自分なりに仮説がある方、ない方を問いません。このテーマに興味がある方で集まり、ダイアログ(対話)を深めたいと思います。

ダイアローグ・ファシリテーター:山口 覚

今年もやっぱり餅つき

DSC_0484_R.JPGと き:2012年12月27日(木
    10:00~13:00ごろ
ところ:津屋崎ブランチ(福津市津屋崎4-15-17)
参加費:大人ひとり500円/高校生以下無料 
申し込み:メールで以下の項目をお知らせください。
1.お名前 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス


今年も、もちつきを開催します。
老若男女が集まって、もちをつき、丸め、つまみ喰いしたりしながら、過ぎ行く一年をわいわい語り合う時間にしたいと考えています。
家族連れの参加はもちろん、友達を誘っての参加も大歓迎。
ご参加お待ちしています。(担当:木村)

内 容:
 ①もちつきに精を出す(できたてのもちをその場で食べよう!きなこ、大根おろし、準備してます)。ここは大人の仕事。
 ②もちを丸める(子どもたち、出番です!)。
 ③楽しく語らう。
 ④ついたもちはどうぞお土産に。
※もち米代として、大人一人500円いただきます。子ども~高校生までは無料

南三陸町の今(番外編 福岡市天神にて開催)
~仮設住宅から見えるメディアには出ない本当の話

南三陸町で復興支援をしている厨さんの福岡への帰省に合わせて急遽開催です。
仲間としての情報交換の会。年の瀬ですが、可能であれば参加ご検討下さい。
*********
日時:2012年12月26日(水)18時30分~20時30分
会場:アクア博多 D会議室(福岡市博多区中洲5-3-8-3階)
アクセスマップ
話題提供:厨勝義さん(福岡生まれ、南三陸町在住)
http://www.facebook.com/katsuyoshi.kuriya?fref=ts
人数:20名前後
参加費:1500円(会場費・厨さん交通費に充てます)
世話人:山口 覚
申込み:yamaguchi@1000gen.com

南三陸町の仮設住宅に自ら住みながら支援を行っている福岡県出身の厨勝利さん。今年の3月に現場で出会って以来、仲間になりました。「外から支援では、住んでいる人達の本当の声は聴こえない。」そんな友達の言葉にハッとして南三陸町の仮設住宅に移ったのは2011年7月の事。それから1年半が過ぎ、ニュースからは東北の現状についての情報が薄らいできています。
絆という美談の向こう側で起きている現場の実情。住んでいるからこそ聴こえてくる声、住んでいるからこそ言える話。厨さんのストレートな言葉の裏に、1年半の苦労と人間の深さを感じます。そんな貴重な「現場の声」を、ぜひ共有したいと思います。

佐賀大学経済学部 戸田ゼミ学生と語る

次世代に継いでいきたい暮らし

DSC01667_R.JPG
と き:2012年12月9日(日
    13:30~16:00(13:15受付開始)
ところ:津屋崎千軒なごみ(福津市津屋崎3-17-3)
参 加:佐賀大学戸田ゼミ生約20名と「次世代に継いでいきたい暮らし」について語りたい方約10名(福津市外の方も歓迎です)
参加費:無料(飲み物付き)


きっかけは今年7月。あるイベントで「絶対に津屋崎に行ってみたい」という佐賀大経済学部の女子学生に出会いました。その思いがゼミ担当の戸田先生や周りの仲間を動かし、ゼミ生全員で津屋崎に学びに来る事に。
...せっかくだから、近所の人も交えてお互いに対話を深めたい。
そこで、「次世代に継いでいきたい暮らし」について、老若男女での語り合いの場を企画しました。お互いの日常を交換・共有することで、学びあう場にしたいと思います。
自分自身が「暮らし」をどう捕らえているのか、人を鏡にしながら浮かび上がってくることでしょう。
ぜひ、ご参加下さい。

次第:
 13:15 開場
 13:30 まちの人との語り合い
 15:30 振り返り
 16:00 終了

申込・問合せ:電話またはメールで以下の項目をお知らせください。
1.お名前 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス
電 話 電話番号ブランチ.png
メール メールアドレス.jpg

消しゴムはんこで手づくり年賀状
DSC_0190_R.JPG
と き:2011年12月2日(日) 10:00-12:30
ところ:津屋崎ブランチ
講 師:はたあきこ(ざっか+カフェ 萃SUI)
参加費:1000円(材料代・年賀はがき代は別途)
持ち物:カッターナイフ、持っていれば消しゴム
定員:10名



今年もやってきた年賀状の季節。「年賀の挨拶をEメールで済ませるのは嫌だな、既製品の年賀状は物足りないな」。そんなあなたのために、年賀状用の消しゴムはんこをつくるワークショップを今年も開催します。講師は津屋崎ブランチの看板デザインも手がけるたあきこさん。おしゃべりしながら、オリジナルのはんこを作りましょう。
※年賀はがき、注文できます。
平成25年版年賀はがきを用意できます。1枚50円。
色は白地、うぐいす、もも色から選べます。LinkIcon詳細はこちら

申し込み:件名に「消しゴムはんこワークショップ参加申し込み」とお書きの上、以下の項目をまでメールアドレス.pngメール送信ください。(11月30日締め切り)
1.お名前 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.年賀はがき注文の方は枚数・色

(担当:木村)

サタデーブランチ
第9回 ブックトレード・カフェ
20110115BTC2 (7)-s.JPGと き:2012年11月24日(土)10:00~13:00
ところ:津屋崎ブランチ
参加費:1000円(コーヒー&お菓子付き)
持ち物:お気に入りの本5冊
定員:15名(カフェホスト:木村航)
申し込み:件名に「ブックトレード・カフェ参加申し込み」とお書きの上、以下の項目をまでメールアドレス.pngメール送信ください。
1.お名前 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス

「私のお気に入りの本」を紹介して語り合う場ブックトレード・カフェ。
冬の足音聞こえる、晩秋の津屋崎ブランチの「未来会議室」にて開催します。
本が好きな方、本の話をするのが好きな方、
ぜひご参加ください。

(担当:木村)
申し込み、詳細はこちら

福津トークカフェ

DSC_0424_R.JPG
と き:2012年11月24日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ(福津市津屋崎3-17-3)
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
    予約不要
問合せ:電話番号ブランチ.png


毎月第4土曜日のお楽しみ、福津トークカフェ。
11月のテーマは「女子がまちと関わりを持つこと」。
津屋崎に移住し、まちと関わりを持ちながら暮らすこと3年。
共に何かを企てたり、形作っていく時に周囲に居る方は、若い男性や大先輩、高校・大学生のお子さんがいるお母さんが多いことに気付きました。
あれ?女子は?
独身女性や小さなお子さんをお持ちの方は本当にまちとの関わりを持っていないのか?
持っていないとしたらどうしてだろう?
今回は女子がまちと関わりを持つことについて対話をしたいと思います。
男性の方も是非ご参加下さい。
担当:都郷


津屋崎千軒 秋のおもてなし

2012津屋崎千軒秋のおもてなしポスター.pdf
2012音楽散歩手づくり市福津映画祭.jpg
10月8日からはじまる秋の津屋崎千軒を舞台にした3つのイベント。地域の若い世代が中心となり、さまざまな人たちと手を取り合って形にしています。



<次回>福津映画祭2012.gif福津映画祭2012.gif
~津屋崎千軒が映画館になる~
11月2日(金)~4日(日)
津屋崎千軒という街並が映画館に。他では絶対見ることのできない場所で、映画をお楽しみいただけます。 LinkIcon福津映画祭facebookページ
主催:福津映画祭実行委員会(福津市住みよいまちづくり推進企画)


福津トークカフェ

10月のテーマ「子ども」
DSC_0424_R.JPG
と き:2012年10月27日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ(福津市津屋崎3-17-3)
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
    予約不要
問合せ:電話番号ブランチ.png


毎月第4土曜日のお楽しみ。
10月の福津トークカフェは、「子ども」をテーマに木村が担当します。自分の子ども時代、子育てに関すること、地域の子どもに対する思い…子どもを語ることを通して、いろいろなものが見えてくるのではないかとワクワクしています。もちろん大人だけでなく子ども(何歳までが子どもなのだろう?)の参加も大歓迎です。

(担当 木村)

新しいまちづくりの学校 一般公開プログラム

新しいまちづくりを共に考える語り場

DSC01667_R.JPG
と き:2012年10月20日(土)
    9:30~12:00(9:00受付開始)
ところ:津屋崎千軒なごみ(福津市津屋崎3-17-3)
参加費:無料
申込・問合せ:電話またはメールでお願いします
電 話 電話番号ブランチ.png
メール メールアドレス.jpg

チラシPDFダウンロード


10 月18 日(木)~ 20 日(土)に津屋崎千軒で開講される「新しいまちづくりの学校」。その締めくくりとなる20 日(土)、日本各地から参加する受講者と地域の人たちが同じテーブルにつき、立場や地域を越えて語り合う場をもうけます。多様な人達が集い、本音で話し合うことに面白さを感じてくださる福津市内の方、ご参加お待ちしています。参加にあたっては、まちづくりに関する知識経験は必要ありません。それぞれのまちで暮らす思いを持ち寄ってくださるようお願いいたします。

(内容)
  9:30 ごあいさつ
  9:40 新しいまちづくりをともに考える語り場
 11:30 語られたことの共有
 12:00 終了
(ゲスト)
渋谷和久氏(内閣府大臣官房審議官)
(ファシリテーター)
田坂逸朗氏(有限会社タサカイツオ代表取締役)

LinkIcon新しいまちづくりの学校HP

福津トークカフェ

9月のテーマ「地元で働くということ」
DSC00306_R.JPGと き:2012年9月22日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ(福津市津屋崎3-17-3)
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
    予約不要
問合せ:メールアドレス.png


毎月第4土曜日のお楽しみ。
9月の福津トークカフェは、「地元で働くということ」がテーマで木村が担当します。「地元」で「働く」ということは、単に働く場所以上のたくさんの意味があると感じてきましたが、まだうまく言葉にできないできました。地元で働くとはどういうことか?そもそも地元であるかどうかは関係あるのか、ないのか?そんなことを会話しながら、場所と働くことについて深められたらと思います。
実際に地元で働いている人、地元で働きたいと考えている人はもちろん、ただトークカフェに興味がある!という方の参加も大歓迎です。

(担当 木村)

サタデーブランチ特別企画

書を捨てよ、海に出よう。クバーラインリゾート津屋崎
マダガスカルからやってきた、大興奮のスポーツ鬼ごっこ
クバーラ詳細案内.pdf
クバーラ案内.jpgと き:2012年9月15日(土)
    13:00~17:30頃
集合:民宿吉田屋
(福津市津屋崎1丁目37-27)
定員:25名
※3日前までの要予約
参加費:2500円
(保険代、海の家利用料、審判等謝金込)
(クバーラ終了後、希望者でBBQも行います)
(クバーラについてはぜひ、「クバーラ」で検索して調べてください。かなり面白いです)
申込みはこちらをクリック


ついにクバーラを体験するチャンスが到来です。僕自身、経験が無いのですが、クバーラを知る人は鼻息を荒くしてその面白さを語ります。その様子を見るだけで、ワクワクするのです。そんな人が1人や2人ではありませんでした。そして、クバーラ部(仮)部長の矢野さんと出会い、ついに津屋崎のビーチで開催決定です。大人の遊びという位置づけで開催します。チームでのエントリーではなく1人でのエントリー大歓迎。その場でチームを組むのが面白いのです。ぜひ、これを期に、夏の名残りを楽しみましょう。(担当:山口)

サタデーブランチ
虫の音コンサートと対話の時間

月夜.jpgと き:2012年9月1日(土)
    19:30~21:30頃
集合:津屋崎ブランチ
定員:6名
   ※前日までの要予約
参加費:1000円
(新米のお土産付)


残暑が厳しいですが、夜には秋の虫がリンリンと鳴き始めています。
月明かりの下、田んぼで虫の音を聞きながらゆっくりと一緒に対話の時間を過ごしましょう。
虫の音コンサート会場を貸していただく農家さんの新米付きです。

(担当:都郷)

福津トークカフェ

8月のテーマ「旅」
交流.jpgと き:2012年8月25日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎ブランチ
参加費:500円(のみもの、おやつ付)
    予約不要
問合せ:山口さんメルアド.png


毎月第4土曜日のお楽しみ。
今回の福津トークカフェは、久々に山口が担当します。これまで行った旅先の思い出などを話しつつ、人はなぜ旅にでるのか?という本質も語れると素敵だなぁと思っています。テーマのある雑談会。ぜひ、ぶらりと来てください。今回から参加費が500円になりました。すみません。

(担当 山口)


サタデーブランチ
第8回 ブックトレード・カフェ
20110618BTC3 (46)_R.JPGと き:2012年8月11日(土)10:00~13:00ごろ
ところ:津屋崎ブランチ
参加費:1000円(コーヒー&お菓子付き)
持ち物:お気に入りの本5冊
定員:15名
申し込み:件名に「ブックトレード・カフェ参加申し込み」とお書きの上、以下の項目をまでメールアドレス.pngメール送信ください。
1.お名前 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス

「私のお気に入りの本」を持ち寄り語り合うブックトレード・カフェ。
海光る、真夏の津屋崎で開催します。
本が好きな方、本の話をするのが好きな方、
お盆休みを一緒に過ごす一冊をお探しの方、ぜひご参加ください。

(担当:木村)
申し込み、詳細はこちら

ウキワ会議.jpgと き:2012年8月2日(木)
    18:00~19:30頃
ところ:津屋崎海岸 民宿よしだ屋前集合
必要なもの:海に入れる服装、タオル
定 員:8名
参加費:300円(シャワー代)
    要予約
問合せ:メールアドレス.png


夏は暑くて考え事ができない。ということで、プカプカ海に浮いて、会議をしてみることにしました。ただ、果たして海の中で話し合いが成立するかはわかりませんので、実験的なこの会にご協力下さる方を募集します。テーマは、「海で何したい?」。

福津トークカフェが新しくなりました。
これまで、西南大学の彩希ちゃんが担当をしてくれた福津トークカフェ。彼女は大学を卒業し、仙台へと旅立ちました!そして、先月から福津トークカフェが新しくなりました。これまで通り、毎月第4土曜日開催で、誰でもふらっと来ていただく事は同じですが、テーマを設けて、話しを楽しもうと思います。ぜひ気軽にお越し下さい!

福津トークカフェ
今月のテーマ「交流」
交流.jpgと き:2012年7月28日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ
参加費:300円(のみもの、おやつ付)
    予約不要
問合せ:メールアドレス.png


毎月第4土曜日のお楽しみ。
今回の福津トークカフェは、福岡市内でまちづくりの活動を行っている「まちラボ」との共催。
まちラボ代表の藤村一行君がブランチの勉強会に参加してくれたことがきっかけで、一緒にできることになりました。
そして、今月のテーマは、「交流」
交流には目的がいる?交流を深めるってどういうこと?
当日は、まちラボメンバーもわいわいと津屋崎にやってきてくれますので、是非話し合いを愉しみましょう。

(担当 都郷)

DSC_0287-s.JPG
サタデーブランチ
小さなまちで起業する
-紡ぎ屋都郷なびの話-
と き:2012年6月30日(土)
    13:00~15:00頃
ところ:津屋崎ブランチ
定員:7名
参加費:1,000円(のみもの、おやつ付)
前日までの要予約    



今月のテーマは「小さなまちで起業する~紡ぎ屋の話~」
聴き書き本づくり、波折宮での手作り結婚式のコーディネート、
食堂「たねの木」店主など5つの仕事を津屋崎で暮らしながら
行っている「紡ぎ屋」の話とともに小さなまちでの
暮らしと仕事についての対話の場を開きます。

DSC_0131_R.JPG
福津トークカフェ
今月のテーマ「祭り」
と き:2012年6月23日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ
参加費:300円(のみもの、おやつ付)
    予約不要


毎月第4土曜日のお楽しみ。
今回の福津トークカフェのお題は、「祭り」。
津屋崎では祇園山笠が毎年行われています。なんと始まって300年。どの地域でも祭りがあるはずです。担い手がなく、無くなってしまったお祭りや、どんどんと盛り上がっていくお祭りがあります。
いったい、地域のなかでお祭りってどんな存在なんでしょうか。
祭りを語ることで、地域のこと、暮らしのこと、ヒントが浮かび上がってくるはずです。
山笠を知る人、まったく祭りに関心が無い人、もちろん誰でも大歓迎です。


津屋崎発、海士町行きの旅。
~海士町×津屋崎町で考える小さなまちの未来~

と き:2012年6月8日(金)~10日(日) 2泊3日
ところ:島根県隠岐郡海士町  
対 象:小さなまちで活動している人
参加費:交通費、宿泊費、食費の実費(概ね5万円程度)

海士町は人口約2400人の小さな島。境港から船で3時間という場所です。しかし、この5年間で300人以上のUIターン者がいます。ここには一体どんな秘密が隠されているのでしょうか。実は津屋崎千軒プロジェクトを始める時に参考にしたのは、この海士町の取り組みでした。津屋崎は取り組みを始めて2年9ヶ月。この間に70名ほどが移住してこられましたが、これから様々な課題もあることも事実です。先輩である海士町では、一体どのような課題が過去にあり、どう乗り越えてきたのか?地元の方々からじっくりと話を伺います。視察ではありません。仲間として対話をすることが目的です。どんな人たちに会えるかはお楽しみです。
興味がありましたら、ご連絡下さい。詳細をお送りします。

(担当 山口)

小関哲さんと巡る長崎・平戸の旅
~国際的で、地域に根ざした​、ソーシャルな働き方の舞台を歩く~

RIMG0033_R.JPG

と き:2012年6月2日(土)~3日(日) 1泊2日
ところ:長崎県平戸市の各所   
対 象:観光旅行とはちがった旅を求めている人10名​前後
宿 泊:「小さな世界学校」の各プログラム協力のホームステイ先
参加費:¥15,000
(含1日目昼食&夕食、2日目朝食、平戸島内の移動お​よび各プログラム)
※平戸までの交通費、延泊オプションの場合の宿泊食事代​は実費負担となります。
主催:ナガサキアイランズスクール(小さな世界学校)​×津屋崎ブランチ

昨年11月と12月、津屋崎ブランチで開かれた講座「国際的で​、地域に根ざした、ソーシャルな働き方を考える」の講師を務めた小関哲さんのフィールドを訪ねる旅が実現します。地域の人と暮らしのに触れることを通して、小関さんが携わってきた平戸と世界をつなげる「国際的で、地域に根ざした、ソーシャルな働き方」に迫ります。

詳細ページはこちら

福津トークカフェ
5月トークカフェチラシ.jpg
とき:2012年5月26日(土)
   13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ
参加費:300円(のみもの、おやつ付)
お問合せ:津屋崎ブランチ
(0940-52-5760)

この福津トークカフェは、“しぜんにひとが集まってじゆうに語り合うじかん”。
まさに、現代版井戸端会議のような場です。
昨年の春にはじまって、今月で14回目のトークカフェ。
おなじみの顔も、はじめましての顔も、ふらりとのぞきに来てください。
今回は、福岡市長尾で開催されている「ニュースカフェ」の参加者の皆さんや西日本新聞社の方々が遊びに来られる予定です。

みんなでわいわい、たのしい午後を過ごしてみませんか?
(担当:満尾)

ゲストハウス旧河野邸 お掃除スタッフ募集
河野邸.jpg
津屋崎千軒内の古民家が、たくさんの方の力をお借りして
5月11日にゲストハウス旧河野邸として新しく生まれ変わることになりました。オープンに際し、お掃除スタッフを募集しています。
【応募締切】
2012年5月4日(土)
【こんな方にオススメ】
・掃除が好き
・まちと関わることに興味がある
・人をもてなすことが好き

詳細はこちら

「そうじゃ、総社に行こう!」学びの旅、参加者募集
僕(ブランチ代表の山口)はとにかく出張が多い。そして出張先では面白い人達に出会い、面白い話を聴いて帰ってきます。
あるとき「この経験を独り占めするのは勿体無い!」と思いつき、希望者も一緒に連れて行こうと思いつきました。題して「地方発、地方行の学びの旅」です。
第一弾として「岡山県、総社市」に出かけます・・・(つづきは詳細にて)
【開催日】
2012年5月23日(水)~24日(木)
【訪ねる先】
NPO法人吉野工房ちみち 代表 加藤せい子さん
http://onpaku.blog129.fc2.com/blog-entry-4.html
【こんな方にオススメ】
・観光とは違う「学びの旅」に興味がある方
・山口の「複業的働き方」に興味がある方
・総社の取り組み、「みちくさ小道」に興味がある方
・行政職員、観光協会、まちづくりに関連する若手の参加、歓迎します!

福津トークカフェ
4月トークカフェチラシ.jpg
日時:2012年4月21日(土)13:30~15:30
会場:津屋崎ブランチ 未来会議室
参加費:300円(のみもの、おやつ付)
お問合せ:津屋崎ブランチ(0940-52-5760)

お気に入りの本を持って津屋崎へ。
第7回ブックトレード・カフェ
20120114BTC5 (38)_R.JPG
「私のお気に入りの本」を持ち寄り語り合うブックトレード・カフェ。
波穏やかな春の津屋崎で開催です。
本が好きな方、本の話をするのが好きな方、
新しいジャンルの本に出会いたいと思っている方、ぜひご参加ください。(担当:木村)


【ブックトレード・カフェの過ごし方】
1.お気に入りの本を5冊持って集まります。
2.コーヒーを片手に、ゆっくり本を紹介し合います。
3.最後にトレードタイム。交換してもよし、貸し合いにしてもよし、単に情報交換だけでもよし。
お気に入りの本なので、手放したくないものもあるでしょう。
だから本当に交換する必要はありません。
参加する人同士で一番いい方法を選びましょう。
※持ち寄る本は交換する必要はありません。「紹介だけしたい本」も結構です。
※複数巻ある本は、セットで「1冊」とします。

ブックトレード・カフェの詳細はこちら

と き:2012年4月28日(土)10:00~13:00ごろ
ところ:津屋崎ブランチ(福津市津屋崎4丁目15-17)
参加費:1000円(コーヒー&お菓子付き)
持ち物:お気に入りの本5冊
定員:15名
申し込み:件名に「ブックトレード・カフェ参加申し込み」とお書きの上、以下の項目をメールアドレス.pngまでメール送信ください。
1.お名前 2.住所 3.メールアドレス

ナルさんが語る「福岡の私鉄の謎と、最新公共交通事情」
P1010128_main.JPG
(写真は在りし日の西鉄宮地岳線:山口覚撮影)

ファシリテーションの勉強会で出会った東京在住の佐藤成臣さん(通称ナルさん)。ラーメンやAKBについてとにかく詳しい人ですが、鉄道についても並々ならぬ知識を持っているとが判明。僕が津屋崎に住んでいると知るや、「なに?あの宮地岳線の!」と興奮した様子。念願かなってついに佐藤さん、津屋崎上陸です。

西鉄宮地岳線ほか、知られざる西鉄電車の謎や、バスとコミュニティの関係など、過去と未来の深いお話しをしていただきます。まるで落語のように澱みなく繰り出されるその言葉に、酔いしれる事請け合いです。かつての津屋崎を知っている方、鉄道好きな方、公共交通や地域づくりに興味がある方、佐藤さんという人間に興味がある方、ぜひお越し下さい!

佐藤成臣さんのコメントです。
「この度、山口さんのお誘いで大好きな福岡で鉄道のこと、コミュニティバスのことをお話しする機会をいただけました。西鉄の謎やバスとコミュニティの話など皆さんとの出会いを楽しみにしています!」

日時:2012年4月8日(日)13時~16時
場所:津屋崎ブランチ
定員 15人 
参加費1000円(交通費をカンパします)
地元で津屋崎線を知る方はご招待しますので、ぜひ昔の思い出をお話し下さい。

メディア掲載

新聞

2010.01.18
「大切な人生 一冊に紡ぐ 福津の都郷さん聞き書き伝記」
朝日新聞 地域版
2011.01.10
連載「新しいまちづくりのススメ」
西日本新聞 福岡ワイド版にて連載開始
2010.12.29
「“平成維新”胎動感じた」
西日本新聞 福岡都市圏版
2010.10.22
「地区の魅力 若者に発信」
毎日新聞 福岡版
2010.10.21
「古民家再生 敷居低く」
朝日新聞 福岡版
2010.08.03
「町おこし手法語り合う」
西日本新聞 福岡版
2010.07.19
「空き家使って人口増へ」
西日本新聞 「今、この人」コーナー
2010.05.18
「「自立する地域」探る」
西日本新聞 福岡版
2010.03.01
「感性を磨く「場の力」
西日本新聞 「@九大研究室」コーナー
2010.02.22
「外国人と津屋崎散策」
朝日新聞 福岡版
2010.02.28
「住もう 生かそう 津屋崎千軒」
朝日新聞 福岡版
2010.01.22
「福津市にまちづくり学校」
西日本新聞 福岡版

ラジオ

2010.11.27
KBCラジオ『土曜の朝は玲子におまかせ』
「玲子のオおススメ」コーナーに出演

テレビ

2010.09.07
NHK『なっとく福岡』
津屋崎千軒の古民家再生の取り組みの一つとして紹介される