「本当の暮らし・働き方・つながり」を実現する、進化する地域おこしプロジェクト。2009~∞


これまでの活動<終了したイベント>

ブックトレード・カフェ@旧若宮南小学校

20120214ブックトレード・カフェチラシ.jpg

2012年3月10日(土)
旧若宮南小学校図書室(福岡県宮若市三ヶ畑420)
10:00  ブックトレード・カフェ
12:30  お昼ごはん
14:00  ワールド・カフェ
定員 大人20人 子ども定員なし
参加費1000円(お昼代含む)※子ども無料
持ち物: お気に入りの本 5冊
チラシPDFダウンロード


お気に入りの本を持ち寄って語り合うブックトレード・カフェ。
宮若市日吉地域にある、閉校となった小学校の図書室を舞台に開催します。深い緑に囲まれた日吉。ゆったりと時間がながれる場で本を深く語る時間を過ごしたいと思います。お昼を食べたあとは参加者同士でワールド・カフェを行います。体育館・校庭開放なので子どもさん大歓迎です。


【急遽開催】「地域でしごとをつくる」
~島根県海士町「巡の環」地域インターン報告会を観ながらの対話~

RIMG1710_R.JPG

日時:2012年3月4日(日)13:30~17:30ごろ
場所:津屋崎ブランチ(福津市津屋崎4丁目15-17)
共催:@Tsuyazaki
料金:1000円(お茶と軽食付き)
定員:15名


2012年2月、ブランチスタッフ木村が島根県海士町の滞在中に出会った、「地域インターンプログラム」参加者。
地域で暮らすとは、地域でしごとをつくるとはどういうことか、
さまざまな問いを持ち、「最初の一歩」を踏み出している
彼らの姿に共感しました。

プログラム終了後、東京でインターン報告会が開かれ
その様子がUstreamを通して配信されるのにあわせ、
津屋崎でも彼らの学びを聴き、
地域でしごとをつくることについて対話を行う会を開きます。

どんなことが語られるかは未知な部分がありますが、
一緒に耳を傾け、感じたことを共有してくださる方の参加を
お待ちしています。
(担当:木村)

LinkIcon詳しくはこちら

福津トークカフェ

3月トークカフェチラシ.jpg
2012年3月25日(日)13:00~15:30
会場:津屋崎千軒なごみ
参加費:300円(ドリンク・おやつ代込)
お問合せ:津屋崎ブランチ 担当:満尾 (0940-52-5760)

福津トークカフェは、月に一度開いています。

しぜんにひとが集まって、じゆうに語り合うじかんです。

入退場・途中参加は自由です。事前申込みもいりません。

現代版井戸端会議ですから、気軽にお立ち寄りください。

ひとの交流を通して見えてくる、
津屋崎というまちの新たな魅力にいつもうれしくなります。

福津トークカフェ

2月トークカフェ.jpg
2012.02.25(sat)13:00~15:30
●会場:津屋崎千軒なごみ
●参加費:300円(ドリンク・お菓子付き)
●問合せ:津屋崎ブランチ (担当 満尾)
       0942-52-5760
※途中参加・退場自由です。
ふら~っとお気軽にどうぞ。

このまちには、どんなひとがいるんだろう。
どんなひとがどんな思いで津屋崎を訪れてるのかな。
「住んでいるだけでも、訪れるだけでも分からないことを知りたい!」
そんな思いではじめたのが、このトークカフェ。

ただひとが集まって語り合うだけなのに、
“まちとひとをつないでいる何か”に出会えます。


津 屋 崎 ブ ラ ン チ in 東 京

2月18,19日の2日間。東京新宿区にある文化発信拠点、「ラ・ケヤキ」にて津屋崎ブランチの活動の一端を東京でご紹介する機会ができました。「働くこと、暮らすこと、あたたかいつながり」について、考えるワークショップ&ダイアログです。津屋崎の暮らしの一端に触れてみたい方、将来、地方に移住を考えている方などにおススメです。
単身歓迎、ご家族連れ歓迎です。東京近辺の方、ぜひお会いしましょう!(予約制です)
バナー.jpg
詳しくはこちら

「小値賀町での新しい生き方」
~小さなまちで役割を担って生きることを話してみたい~
小値賀町.jpg
と き:2012年2月5日(日)
    14:00~夕陽が沈む頃
ところ:ゲストハウス旧河野邸
    (福津市津屋崎4丁目12-21)
参加費:1500円(お茶+お菓子付き)
     要予約
定員:15名
共催:おぢかアイランドツーリズム
   津屋崎ブランチ


西海に浮かぶ17の島々からなる小値賀町。

人口3000人に満たないこの島に
日本各地から、世界から人が訪れています。

この背景には、観光を島の基幹産業に育てようと
地元の方とIターン者がタグを組み
おぢかアイランドという組織が立ち上げられたことがあります。
この組織の前線で働いている亀津淳司さんと一緒に
社会における小さなまちの役割や
まちの中で役割を担って生きることについて対話の場を開きたいと思います。
また、当日は島暮らし体験ツアーの説明会も行います。

詳しくはコチラ
(担当:都郷)





1月トークカフェ.jpg
毎月第4土曜日の密かな楽しみ。
第11回「福津トークカフェ」

と き:2012年1月28日(土)
    13:00~15:30
ところ:津屋崎千軒なごみ
    (福津市津屋崎3-17-3)
参加費:300円(1ドリンク+お菓子付き)
    予約不要
毎月第4土曜日の午後開催しております。

「福津暮らしの旅」案内人講習会
~好きなこと、やりたいことを持ち寄ろう~
「福津暮らしの旅」を愉しくつくる講習会 
暮らしの旅案内人講座.jpg
と き:2012年1月21日(土) 9:30~16:30
ところ:地域交流センター津屋崎ブランチ
参加:定員8名(福津市民対象とさせていただきます)
参加費:1,000円(資料・お茶代として)


2011年、津屋崎ブランチは、
「福津暮らしの旅」という旅づくりに取り組みました。
津屋崎(福津)の日常に触れ、まちの人と語り合うことで、
観光ツアーとは一味ちがう、大切なものを伝え合う旅を提案しました。

そんな「暮らしの旅」を企画・実施して分かったのは、
「暮らしの旅」の種は、まちのいたるところにあるということ。
それならば、好きなこと、やりたいことを持ち寄って、
わいわいがやがやと「暮らしの旅」をつくれたら面白そうだ。
というわけで「暮らしの旅」を愉しくつくる講習会を開きました。
講師:山口覚(津屋崎ブランチ代表)

第一部 好きなこと・やりたいことを形にする
(体験プログラムづくり)
・伝えたい事を特定の一人に伝える
・相手が求めていることを表現するキャッチコピー

第二部:伝える技術を磨く(ファシリテーションを学ぶ)
・参加者の居心地が良くなる案内の仕方って?
・また参加したくなる思う場づくりって?

第三部:(2月初旬開催予定)
体験プログラムの実験的実施(案内人仮免許試験)

主催:福津市 運営:地域交流センター津屋崎ブランチ

お気に入りの本を持って津屋崎へ。
ブックトレード・カフェ5 
DSC_0767.jpg
と き:2012年1月14日(土)10:00~13:00ごろ
ところ:津屋崎ブランチ(福津市津屋崎4丁目15-17)
参加費:1000円(コーヒー&お菓子付き)
持ち物:お気に入りの本5冊
定員:15名
申し込み:①お名前②住所③メールアドレス④「ブックトレード・カフェ参加申し込み」を明記の上、メールアドレス2.jpgまで送信ください。


「私のお気に入りの本」を紹介して語り合う時間ブックトレード・カフェ。
2012年も開催いたします。
本が好きな方、本の話をするのが好きな方、
新しいジャンルの本に出会いたいと思っている方、
ぜひご参加ください。

【カフェの過ごし方】
①お気に入りの本を5冊持って集まります。
②コーヒーを片手に、ゆっくり本を紹介し合います。
③最後にトレードタイム。交換してもよし、貸し合いにしてもよし、単に情報交換だけでもよし。
お気に入りの本なので、手放したくないものもあるでしょう。
だから本当に交換する必要はありません。
参加する人同士で一番いい方法を選びましょう。

※持ち寄る本は交換する必要はありません。「紹介だけしたい本」も結構です。
※複数巻ある本は、セットで「1冊」とします。

名称未設定 1.jpg2011年津屋崎ブランチ
餅つき大会

と き 12月27日(火) 10:00スタート
ところ 津屋崎ブランチ前


LinkIcon画像をクリック

RIMG4466.JPG研修報告会

と き 12月26日(月) 14:00~15:00
ところ 津屋崎千軒まちおこしセンター「なごみ」和室
報告者 大刀洗町企画財政課 西村智道 

福津トークカフェ
20111219 talkcafe.jpg
とき/2011年12月19日(月) 13:00~15:00
ところ/津屋崎千軒まちおこしセンター「なごみ」


LinkIcon画像をクリック

第2回山城攻略
sirozeme2.jpg日時:2011年12月11日(日)
集合場所: 津屋崎ブランチ
集合時間: 13:00
目的地: 宮地岳城(宮地嶽神社そば)
参加費: 500円(資料代等)
事務局: 西村(津屋崎ブランチ)
山城攻略第2弾。前回の飯盛山に続き、宮地嶽神社の裏山にあった宮地岳城を攻略します。地形から明らかになる、戦国当時の兵の配置、武器。歴史の専門家が、いつもの山道に緊張感のある山城を再現します。歴史が好きな方も、そうでない方も楽しめる、日常の見方をちょっと変えるプチタイムトリップです。


LinkIconチラシをダウンロード

消しゴムはんこで手づくり年賀状
DSC_0190_R.JPG
と き:2011年12月4日(日)
ところ:津屋崎ブランチ


8人の個性的なメンバーがそろった今年の手づくり年賀状ワークショップ。Cafe and Gallery古小路「萃(すい)」のはたあきこさんの指導のもともくもくと消しゴムに向き合った2時間は、あわただしい師走の中でもゆったりとした親密な空気が流れていました。


連続講座 2011秋 ~2012 夏
国際的で、地域に根ざした、ソーシャルな働き方を考える
"An International, Local & Social Entrepreneurship Today"
DSC_0135_R.JPG
と き:11月23日/12月3日
ところ:ゲストハウス旧河野邸
長崎県平戸市から、地域の歴史文化を世界に通用する形で発信している小関哲さん。彼との語り合いを軸にして、1年間かけて小さなまちだからこ
そ世界に発信できる価値感を考える「連続講座」を立ち上げていきます。
そのイントロダクションを、11月23日、12月3日の二日間で開催しました。
講師:小関哲(国際交流・野外教育コーディネーター)

LinkIcon詳細はこちら

毎月第4土曜日の密かな楽しみ。「福津トークカフェ
11月トークカフェチラシweb.jpg
と き:2011年11月26日(土) 13:00~15:30
ところ津屋崎千軒まちおこしセンター「なごみ」





第1回山城攻略
sirozeme.jpg日時:2011年11月27日(日)
集合場所:津屋崎ブランチ
目的地:飯盛山(福津市内)
定員:10名
LinkIconチラシをダウンロード
戦国時代の宗像は当時の国際貿易都市博多を狙う毛利と、それを阻止しようとする大友の勢力がぶつかり合う激戦地でした。
大友勢が進軍したであろうルートを歩きます。城兵が攻撃してくるポイントなどを解説しながら、当時の合戦のムードを高めていきます。(担当:西村)

暮らしをじわーっと味わいましょう
福津 暮らしの旅
RIMG3623.JPG港町で暮らす旅
とき:9月30日(金)~10月2日(日)


DSC_1270.JPG津屋崎子育て体験の旅
とき:11月12日(土)~11月13日(日)


DSC_1362.JPG町並み保存と地域活性化を学ぶ旅
とき:11月19日(土)~11月20日(日)



私達がここに移り住み2年。その間に感じた暮らしの一端を、多くの方々と分かち合いたい・・そんな想いをこめて企画した旅です。
LinkIcon詳しくはこちら

ゲストハウス旧河野邸お披露目会
IMGP0328.JPG
ところ:福津市津屋崎4丁目12-21
(豊村酒造近く、シェ・大前の2軒隣)
とき:11月11日(金)~11月17日(木)
津屋崎千軒で30年もの間空き家だった旧河野邸が、来春全国からのお客様をお迎えするゲストハウスとして生まれ変わります。
それにあわせて、皆様にもぜひこの旧河野邸をご覧いただきたく、内覧会および説明会を企画いたしました。
(なお、12月と来年3月にも同様の企画を予定しております。改めてご案内いたします。)


海の近くの縁側のある平屋

宮司縁側の家 (75).JPG宮司縁側の家 (75).JPG
所在地:福津市宮司浜(宮司浜海水浴場から徒歩5分)
入居決定しました。

オリジナルはんこでつくる絵はがき。
「プチ旅 絵はがきワークショップ
IMG_3066.JPGと き:2011年10月1日(土)
    14:0017:00
ところ:津屋崎ブランチに集合
参加費:1500円(材料費込み)

秦さんに教わりながらけしごむはんこを作り、完成したはんこを使って、大切なひとへ旅先から絵はがきを書いてみました。初挑戦のはんこ作りに奮闘しつつ、みんなとゆるくたのしく過ごせたすてきなじかんでした。

RIMG3518_R.JPGブックトレード・カフェ@直方古民家「縁市」
と き:2011年9月25日(土)10:00~13:00
ところ古民家「中村さんち」 (直方市上頓野安心寺)
お気に入りの本を語り合う時間。第4回は、津屋崎千軒を飛び出し、ご縁あって直方の古民家「中村さんち」の定期イベントで開かれました。

縁市チラシPDFダウンロード [ch0]

RIMG3470_R.JPG

大好評につき第3弾!!
「飛び出す!こーむいん養成講座」
と き:2011年9月16日(金)14:00から
    2011年9月17日(土)12:00
ところ:福岡県三井郡大刀洗町内

RIMG3162_R.JPG
「津屋崎に暮らす」新物件
賃貸物件
所在地:福津市津屋崎4丁目(津屋崎漁港から徒歩1分)
述床面積:90.28㎡
(2011.08.15)入居者が決定しました。

花嫁修業.jpg
「花嫁修業◆秦さんと一緒にチクチクの会◆
と き:2011年8月28日(日)
ところ:津屋崎ブランチ 
お裁縫は学生のとき以来・・・という人たちが今回は多く集まりました。作品を作りながら、語らいながらの空間はとてもやわらかく、楽しい時間でした。

8月トークカフェ.jpg
「福津トークカフェ
と き:2011年8月27日(土) 
ところ:津屋崎千軒まちおこしセンターなごみ
参加者は高校生から大学院生、社会人など。福津市内外、関東からも参加して頂きました。「まちづくりってどんなことをしているの?」という素朴な疑問から始まった話題など和やかな雰囲気で話しました。

障子.jpg
「障子ワークショップ
と き:2011年8月26日(金) 
ところ:津屋崎ブランチ
参加費:2000円
職人さんから学ぶ障子張り。プロのコツを学びながらのワークショップは気付きの多い一日でした。すぐには上手くなれなかったけど、少しシワの入った障子に思い出と愛着が。そのときの様子

ビオダンサ.jpg「BIODANZA(ビオダンサ)」
◆Welcome!ワークショップ
と き:2011.8.6(土)
ところ:ももちパレス(早良区藤崎)
◆マクロビランチ付ワークショップ
とき:2011.8.7(日) 
ところ:スタービーチ(福津市津屋崎)
津屋崎の海の景色と心地よい音楽に、心と体を開放する時間を過ごしました。

津屋崎納涼映画会

DSC_0301_R.JPG
と き:2011年7月23日(土)
ところ:旧玉乃井旅館の庭(福津市津屋崎4丁目1-13)
    ※雨天の場合は2階大広間
時 間:①ワークショップ「古家の春秋」17:00~19:00
時 間:②納涼映画会19:30-21:30 (開場は19:00)
演 目:『丹下左膳 百萬両の壷』(山中貞雄監督、1935年日活)
かつての津屋崎の夏の楽しみを一夜限りの復活。ビールやラムネを片手に穏やかな上映会となりました。映画上映前、安部文範さん(旧玉乃井)と吉田知弘さん(別府あけぼの荘)を招き、古いものを守ることについてのワークショップを開催しました。

告知ページはこちら


朝少林寺.jpg
「Fresh!朝少林寺」
と き:2011年5月29日(日) 9:00~12:00
ところ:スター・ビーチ 『浜千鳥』
朝の柔らかな日差しの中、和やかな雰囲気で体を動かしました。
参加者のほとんどが武道初体験の方たちばかりでしたが、
武道の礼法、護身術、整体術など、興味深い内容でした。
そのときの様子

トーク.jpg第2回「飛び出す!こーむいん養成講座」
~津屋崎千軒で誓う!わたしの宣言!~
と き:2011年5月14日(土)~15(日)
ところ:大刀洗町、福津市津屋崎
対象:自治体職員、公務員、公務員を目指す学生
今回は「公務っていったいなに」をテーマに対話をしました。互いに意見を持ち寄りそこで生まれた新しい「価値観」と「想い」を参加者はそれぞれのまちに持ちかえりました。そのときの様子

DSC_0605.jpgpincnicピクニック in 津屋崎
~ピンクの愛で地球をくるむ、お弁当もってピクニック~
と き:2011年5月15日(日)12:30~14:30頃
爽やかな風吹く青空の下。津屋崎海岸でピクニックは行われました。Pincnikピクニック公式HP

メディア掲載

新聞


2010.01.18
「大切な人生 一冊に紡ぐ 福津の都郷さん聞き書き伝記」
朝日新聞 地域版
2011.01.10
連載「新しいまちづくりのススメ」
西日本新聞 福岡ワイド版にて連載開始
2010.12.29
「“平成維新”胎動感じた」
西日本新聞 福岡都市圏版
2010.10.22
「地区の魅力 若者に発信」
毎日新聞 福岡版
2010.10.21
「古民家再生 敷居低く」
朝日新聞 福岡版
2010.08.03
「町おこし手法語り合う」
西日本新聞 福岡版
2010.07.19
「空き家使って人口増へ」
西日本新聞 「今、この人」コーナー
2010.05.18
「「自立する地域」探る」
西日本新聞 福岡版
2010.03.01
「感性を磨く「場の力」
西日本新聞 「@九大研究室」コーナー
2010.02.22
「外国人と津屋崎散策」
朝日新聞 福岡版
2010.02.28
「住もう 生かそう 津屋崎千軒」
朝日新聞 福岡版
2010.01.22
「福津市にまちづくり学校」
西日本新聞 福岡版

ラジオ

2010.11.27
KBCラジオ『土曜の朝は玲子におまかせ』
「玲子のオおススメ」コーナーに出演

テレビ

2010.09.07
NHK『なっとく福岡』
津屋崎千軒の古民家再生の取り組みの一つとして紹介される