バナー家を活かす.jpg

汽笛が聞こえてくる家(福津市津屋崎)  入居者が決まりました

津屋崎漁港から徒歩20秒。
漁師町の一角に佇むこの家は、小さなお宮の向いにあり
ユーモアと優しさ溢れるご近所さんとのお付き合いも愉しめます。
この家に新しい息吹を吹き込む入居者を募集します。

宴会.jpg

所在地
福津市津屋崎4丁目
家賃
5万円/月
敷金
敷金:家賃2ヶ月分 ※仲介手数料として家賃1月分も必要
入居可能日
2013年4月1日頃
面積
敷地:40坪
述床面積:28坪
間取り
木造2階建て
1階:四畳半1間、6畳1間  2階:四畳半2間
風呂、トイレ、洗面所、台所、小さな庭
車1台分の車庫
※2年前にリフォームされています。
上下水道
水道・井戸/ 水洗
築年数
約40年
ペット
室内でのペット飼育不可


思い遣りが見える暮らし
福津市津屋崎の漁港一帯を「津屋崎千軒」と呼ばれており、地元の方が代々家を継ぎ、暮らしています。その中でも特に漁師さんが暮らす集落にあるのがこの家。
津屋崎漁港から徒歩20秒の場所に位置し、明け方には汽笛や漁師さんたちの話し声が聞こえてきます。「漁師さんは、もう働いているんだな」と夢現で感じながら迎える朝は、何だか清々しく気持ちいいものです。

家主さんが新婚時に建てられたこの家の柱には、子どもの成長が刻まれた柱が残っており
この家の歴史や物語を感じながら暮らせます。

また、この集落には、「おこもり」という風習が残っています。月に一度女性のみが集い、秋葉様という火の神様の掛け軸をかけ、お参りしてからお茶飲みをします。
世代の異なる方ともお話ができるので、津屋崎の風習や生活の知恵を教えてもらえる恰好の機会です。

ご興味を持たれ方

①氏名②住所③メールアドレス④緊急連絡先⑤入居予定人数⑥津屋崎であなたが貢献したいこと
上記の5つの項目を記入の上、下記アドレスまでメールをお送り下さい。
メールアドレス.png

家の様子 クリックで拡大                              

DSC_1706.JPG
家の外観です

DSC_0490.JPG
2階の窓から見える小さなお宮。春には花見ができます。

DSC_1701.JPG
玄関入ってすぐにあるスペース。
部屋まで通さずとも、お客さんやご近所さんとお話ができます。
居間.jpg
1階の四畳半。居間に最適です。

DSC_1696.JPG
1階の六畳間。お客さんに使ってもらう部屋にいいかも。
キッチン.jpg
料理や保存食を作りたくなる台所です。